天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 穴井、全日本選抜体重別選手権 2連覇!!
 【体育学部】

穴井、全日本選抜体重別選手権 2連覇!!

 全日本選抜体重別選手権100キロ級は4月3日、福岡国際センターで行われ、穴井隆将(学校法人天理大学職員)が2年連続3度目の優勝を果たした。

 穴井は初戦で本郷光道(フォーリーフジャパン)を内股「有効」で下すと、準決勝では講道館杯で敗れた今井敏博(綜合警備保障)に反則勝ち。
 決勝戦は力強い柔道を持ち味とする高木海帆(東海大)との対戦となったが、組み手で優位に立って試合を支配した穴井は、4分21秒、大内刈で技ありを奪い、それまでの相手への指導3とあわせて総合勝、2連覇を達成した。

 昨年4月の全日本選手権初優勝後は、勝てない試合が続き、昨年8月の世界選手権も銅メダルに終わった穴井だったが、今年に入って韓国スウォン、ドイツ国際、そして今大会優勝と好調を維持している。

 「今大会は内容が良くなかった。もっと技出しを早くしなければ」と課題を挙げる穴井。「全日本選手権は特別、きっちり結果を出したい。9月の世界選手権も金メダルを取らなければ意味がない」と今後の活躍を誓っていた。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ