ようこそ、天理台湾学会へ

2016年7月28日更新

会員のみなさまに会費納入のお願いおよび『天理台湾学報』投稿のお願いなどを送付しました。

8月末を過ぎても届かない会員の方がいらっしゃいましたら事務局までご連絡ください。

なお、会費納入の学会口座については、「入会案内」のページをご覧ください。


入会案内
天理臺灣學報理事名簿
過去の大会研究会講演会情報台湾研究(リンク)

台湾に関する学術研究団体です。

「天理台湾学会」は、台湾に関する学術研究の発展促進と、研究者相互の発表研鑚の場として、1991年に発足した「天理台湾研究会」として始まりました。同年6月に第1回研究発表会並びに発会総会を行い、その後毎年大会を開催してきました。そして、研究発表要旨並びに論文などを掲載した『年報』(『天理臺灣學報』)を発行しています。

1995年に「天理台湾学会」と名称を改め、2000年7月1日、2日には第10回記念大会を開催しました。その後、2005年度は天理台湾学会第15回研究大会を記念し、発足以来初めて台湾台北市において大会を開催し、2010年度は第20回研究大会を記念し、2010年9月10日(金)、11日(土)の両日にわたって台湾で記念大会を開催いたしました。そして、2015年度は第25回大会を記念し、2015年6月27日(土)、28日(日)の両日にわたって、天理大学で記念大会を開催いたしました。

次回、2017年度第27回研究大会は、2017年7月1日(土)に天理大学にて開催予定です。

       
                 会員の皆様にお願い


             発送した大会案内などが「転居先不明」で戻って来るケースが発生しています。

      住所・連絡先・所属先などに変更がありましたら、郵便またはE-mailなどで事務局までご連絡ください。

        

         『天理臺灣學報』第25号発行

         『天理臺灣學報』第25号が2016年7月に発行されました。目次は
こちらをご覧ください

        

『天理臺灣學報』投稿規定

『天理台湾学報』の投稿規定を掲示しました。こちらからご確認ください。

        

2016年度 天理台湾学会第26回研究大会

               


日時:2016年7月2日(土)

場所:天理大学 研究棟3階 第1会議室(奈良県天理市杣之内町1050)

 9:30  受付開始
 9:50  開会

 10:00~11:45 午前の部(研究発表A)

 1.中澤信幸(山形大学)

「台湾語母語話者と日本漢字音」

司会:中川仁(明海大学)

2.林長河(銘傳大学)

「台湾の日本語学科における自国文化に関する科目のコースデザイン―現状と課題」

司会:前田均(天理大学)

3.賴錦雀(東呉大学)

「何故、ベトナムはできて、台湾はできないのか―台湾における日本語教育環境についての考察」

司会:菊池律之(天理大学)

 11:45~13:00  昼食

 13:00~15:20 午後の部(研究発表B)

1.劉怡臻(明治大学大学院生)

「台湾詩人呉瀛濤における石川啄木の受容をめぐって」

司会:王恵珍(国立清華大学)

2.松尾直太(呉鳳科技大学)

「引揚後の濱田隼雄の中央志向をめぐる考察」

司会:邱若山(静宜大学)

3.王恵珍(国立清華大学)

「翻訳を通じて台湾に回帰した西川満の文学」

司会:中島利郎(岐阜聖徳学園大学)

4.清水勝彦(元朝日新聞社)

「台湾と中国の宗教交流を中国の統一戦線工作から考察する」

司会:今井淳雄(天理大学)

 15:20~15:40 休憩

 15:40~16:40 講演

野間信幸(東洋大学)
「張文環作品の舞台を訪ねる」

司会:中島利郎(岐阜聖徳学園大学)

 16:40~  総会(第1会議室)、記念撮影(研究棟正面玄関前階段)
 17:40~  懇親会(ウェルカムハウス・コトブキ)

「台湾研究(リンク)」のページを新設しました。

「台湾研究(リンク)」のページに「台湾協会」、「日本台湾学会」、「台湾史研究会」へのリンクを新設しました。

こちら、またはページ上下のバナーからご覧ください。

台湾で学会費が納入できるようになりました

この度、台湾在住の会員の方に台湾で学会費を納入できるように銀行口座を開設致しました。

振込み口座番号等につきましては、こちらをご覧下さい。


2016年2月6日に台湾南部で発生した地震につき、お亡くなりになった方々に心より哀悼の意を表し、被害にあった方々にお見舞いを申し上げます。 また、被災地のみなさまが一刻も早く平穏な生活を取り戻すことができるよう、心より願っております。

驚悉2016年2月6日臺灣南部發生大地震,蒙受重大災害,令人痛心。我們衷心對衆多蒙難者表示哀悼。並對遭受災害的各位,致上慰問之意。祈望災區的人們,儘早恢復安穩的生活,是為吾等之心願。

所在地

〒632-8510 奈良県天理市杣之内町1050
天理大学天理台湾学会
Tel&Fax : 0743-63-7413
E-mail : tenritaiwan@gmail.com (@は半角に修正してコピー&ペーストしてください)

会長

佐藤浩司(天理大学)



入会案内天理臺灣學報理事名簿
過去の大会研究会講演会情報台湾研究(リンク)