天理大学

体育学部教員・研究者情報

体育学科

教授 太田雅夫(オオタ マサオ) OHTA Masao
電子メール:
m-ohta
このページを印刷

基本情報

学位 体育学修士(1981年3月・順天堂大学)
担当科目 天理スポーツ学<A> 天理スポーツ学<B> スポーツ方法(水泳)<A> スポーツ方法(水泳)<B> スポーツ方法(水泳)<C> スポーツ方法(水泳)<女子A> スポーツ方法(スケート)<秋期集中> 生涯教育特論5 スポーツ社会学<A> スポーツ社会学<B> スポーツ方法(水泳)<D> スポーツ方法(水泳)<女子B> 体育学演習1<I> 体育学演習2<I> 生涯スポーツ論 卒業研究<G> スポーツ方法(水泳)<体育学部以外B> スポーツ社会学<体育学部以外> スポーツ方法(水泳)<体育学部以外A>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 スポーツ社会学 スポーツ方法学(水泳競技) 生涯スポーツ論
現在の研究課題 スポーツ行為論 スポーツ的社会化論 水泳競技のパフォーマンス 等
所属学会名 日本体育学会、日本スポーツ方法学会、日本スポーツ教育学会、日本スポーツ社会学会、余暇ツーリズム学会
免許・資格等 中学校・高等学校専修教員免許状(保健体育)
(公財)日本体育協会(公財)日本水泳連盟・上級コーチ(競泳)
(公財)日本水泳連盟上級競技役員、競泳A級審判員
経歴 1)(公財)日本体育協会公認C級教師養成共通科目講習会講師(奈良県体育協会)「地域におけるスポーツ行政」1995.10.29(於:天理大学体育学部)
2)講演:生涯スポーツにおける体力づくり((一財)岐阜県スポーツ振興事業団)1996.10.13
3)講演:生涯スポーツの推進方法(奈良県都祁村生涯スポーツ研究協議会)1996.10.31
4)羽曳野市社会体育指導者養成講習会講師「社会体育概論」1999.1.29(於:羽曳野市教育委員会)
5)日本体育学会評議員(1999.4〜2003.3)
6)(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部評議員(1999.4.1から現在に至る)
7)(公財)奈良県体育協会、専門委員会、スポーツ指導者協議会委員(1999.4.1から2010.3.31.)
8)羽曳野市社会体育指導者養成講習会講師「スポーツ振興の背景」2000.2.1(於:羽曳野市教育委員会)
9)羽曳野市生涯スポーツ指導者養成講習会講師「生涯スポーツの役割と余暇の現状」2001.2.1(於:羽曳野市教育委員会)
10)(公財)日本体育協会公認B級スポーツ指導員養成共通科目講習会講師およびコーディネーター(奈良県体育協会)「スポーツ社会学」2001.9.15/「地域におけるスポーツ行政」2001.10.21(於:天理大学体育学部)
11)奈良県水泳連盟理事2004.4.1.〜2016.3.31.
12)日本水泳連盟「基礎水泳指導員」養成講習会2005.9〜11:奈良県水泳連盟
13)奈良県総合型地域スポーツクラブマネージャー養成講習会講師2005.10〜11(於:天理大学体育学部)
14)東吉野村小学校水泳指導(1996年〜2009年まで)
15)(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部強化委員会副委員長(2009.6〜2011.3.)
16)(公財)日本水泳連盟「基礎水泳指導員」養成講習会講師2009.10:奈良県水泳連盟
17)(公財)日本体育協会(公財)日本水泳連盟公認(公財)日本体育協会(公財)日本水泳連盟・コーチ(競泳) (2010.10.1.〜2016.3.31.)
18)平成26年度日本オリンピック委員会強化スタッフ(水泳競技コーチンングスタッフ) 
19)(公財)日本体育協会(公財)日本水泳連盟・上級コーチ(競泳)(2016.10.1.〜)

1981.3.順天堂大学大学院修士課程体育学研究科 修了(体育学修士)
1981.4.順天堂大学研究生(〜1982.3.)
1982.4.順天堂大学体育学部嘱託(〜1985.3.)
1985.4.順天堂大学体育学部、法政大学等講師(非常勤)(〜1995.3.)
1995.4.天理大学体育学部助教授(〜2004.3)
2004.4.天理大学体育学部教授(現在に至る)
メッセージ <天理大学体育学部を目指す皆さんへ>
 体育のこと、スポーツのことを懸命に学び体験したい人を大歓迎します。そして常に自分自身と向き合って向上する努力を怠らない人。そんな人はぜひ天理大学体育学部の門をたたいてみてください。
 人は「自分のために」と考えてさまざまな活動をしています。実は「自分のために」と考えて行っていることが「他者のため」の行いになっているのです。そしてこの行いが「あなた自身」を周りの人に示すことであり「自己(あなた自身)」を成長させてくれます。天理大学で若いエネルギッシュな4年間を充実した生活で過ごしませんか?

研究活動詳細

著書

  • マイスポーツ[総合版][女子版]、カラーワイドスポーツ2012 (共著),大修館書店,総頁数400頁中20頁を担当(体つくり運動の分野) 2012年04月01日
  • 表現でつながる ドイツにおける体育の史的変遷、現在のGymnastikとTanz (共著),天理大学出版部,pp..13-14 2011年03月26日
  • マイ・スポーツ[総合版][女子版]、カラーワイドスポーツ2010 (共著),大修館書店,頁数400頁中20頁を担当(体つくり運動の分野)  2010年04月01日
  • マイ・スポーツ[総合版][女子版]2001 (共著),大修館書店,総頁数400頁中20頁を担当(体つくり運動の分野) 2001年04月01日
  • GYMNASTIK ギムナスティックを知るために (共著),シンタックス(東京) 1993年10月
  • 千葉県社会体育公認指導員認定講習会テキスト (共著),千葉県教育委員会「トリム体操—ストレッチ体操」担当、pp.96-99 1991年06月
  • オリンピックものしり小事典 (共著),日本オリンピックアカデミー篇、「オリンピックのエピソード」担当、pp.138-161、池田書店(東京) 1988年04月

論文

  • 主観的に再現した泳速の変化がクロールのストロークに与える影響 (共著),天理大学報236輯,49頁~56頁、分割不可能 2014年02月28日
  • スポーツにおける社会化要因の検討 -競技スポーツ参与に影響を及ぼす他者と活動継続要因について- (共著),天理大学学報 第203輯,27頁〜35頁中 担当部分分割不可能 2003年03月26日
  • 女子平泳ぎ選手の等速性筋力特性と下肢筋機能 (共著),天理大学学報 第203輯,37頁〜43頁中 担当部分分割不可能 2003年03月26日
  • 生涯スポーツ論考 (単著),天理大学学報 第194輯,15頁〜23頁 2000年02月26日
  • 大学女子スポーツ選手の競技継続に関する調査研究 (共著),天理大学学報/50(3)、第191輯、pp..7-13 1999年03月12日
  • スポーツ選手の競技継続意識に関する一考察—体育系女子学生を対象とした調査結果から— (共著),日本スポーツ方法学会、第9回学会大会研究報告、pp..2-5 1998年07月07日
  • スポーツにおける自己犠牲 (単著),日本スポーツ方法学会、第8回学会大会研究報告、pp..90-93 1997年07月07日
  • 体育学部学生の入学経緯と志望動機に関する調査研究 (共著),天理大学学報/48(3)、第185輯、pp..15-23 1997年03月26日
  • スポーツにおけるジェンダー論の検討 (単著),天理大学学報/47(3)、第182輯、pp..30-47 1996年03月26日
  • サーキット・トレーニングによるトレーニング効果に関する基礎的研究 (共著),法政大学体育研究センター紀要/11、pp..1-11 1993年03月
  • マスターズスイマーにおける障害発生の要因に関する一考察 (共著),早稲田大学体育学研究紀要/25、pp..65-67 1993年03月
  • スポーツ方法学の領域に関する試論 (共著),日本スポーツ方法学会、スポーツ方法学研究/5(1)、pp..107-114 1992年03月
  • 体育授業と生徒の感情 (共著),日本スポーツ方法学会、スポーツ方法学研究/4(1)、pp..9-15 1991年03月
  • 体育教師の意識・行動に関する研究—高等学校男性教師の調査から— (共著),日本スポーツ方法学会、スポーツ方法学研究/4(1)、pp..1-8 1991年03月
  • 幼児の運動能力の発達過程に関する研究 (共著),日本スポーツ方法学会、スポーツ方法学研究/4(1)、pp..35-44 1991年03月
  • スポーツ種目に関する生徒の意識構造—高等学校体育授業におけるソフトボール、テニス、バドミントン、卓球に対して— (共著),日本スポーツ方法学会、スポーツ方法学研究/3(1)、pp..63-69 1990年03月
  • 標準型サーキット・トレーニング(Circuit Training)におけるMaximum Repetitions値の分析 (共著),日本体育学会体育方法専門分科会、スポーツ方法学研究/2、pp.16-31 1989年07月
  • Gymnastikの史的変遷に関する研究序説 (共著),法政大学体育研究センター紀要/7、pp..21-33 1989年03月
  • わが国における水泳の史的変遷に関する研究—古式泳法と教育制度の観点から— (共著),順天堂大学保健体育紀要/31、pp..56-68 1988年12月
  • 学校体育の現状に関する研究—生徒の意識調査から— (共著),順天堂大学保健体育紀要/31、pp..1-16 1988年12月
  • 幼児の運動能力の発達に関する基礎的研究 (共著),順天堂大学保健体育紀要/31、pp..34-51 1988年12月
  • スポーツ領域に対する生徒の意識に関する研究 (共著),日本スポーツ教育学会、スポーツ教育学研究/8(2)、pp..65-77 1988年11月
  • スポーツにおける主体的社会化論の研究 (共著),順天堂大学保健体育紀要/26、pp..9-16 1983年12月
  • スポーツにおける社会化の研究 (単著),順天堂大学修士論文、順天堂大学保健体育紀要/24、p.110、1982年12月(要旨) 1981年03月

その他

  • 天理スポーツ学:体育学部専攻科目レジュメ・資料集 (共著),天理大学体育学部,25-30 2013年11月26日
  • 個人競技における戦術と心技体 -水泳- (単著),天理大学体育学部・天理大学体育学会 天理大学体育学部研究会報告書2010・2011年度,pp.84-90 2012年03月31日
  • 口頭発表:スポーツにおける人権問題の所在 (単独),天理大学人権問題研究室公開研究会 2000年12月
  • 口頭発表:生涯スポーツ論考 (単独),日本体育学会第50回大会 (於 東京大学) 1999年10月08日
  • 生涯スポーツ論(スポーツ科学各論) (単著),SPORTER 大学スポーツオールガイド、旺文社ムック、旺文社(東京)、p.69 1999年06月28日
  • 口頭発表:平泳ぎ選手における下肢筋パワーと等速性筋力 (共同),日本体育学会第49回大会号p.483(於:愛媛大学) 1998年10月05日
  • 口頭発表:スポーツ選手の競技継続意識に関する一考察—体育系女子学生を対象とした調査結果から— (共同),日本スポーツ方法学会第9回大会大会号p.16(於:東京学芸大学) 1998年03月22日
  • 口頭発表:〇スポーツにおける自己犠牲 (単独),日本スポーツ方法学会第8回大会大会号p.46(於:日本体育大学健志台キャンパス) 1997年03月16日
  • 口頭発表:〇サーキット・トレーニングの効果に関する基礎的研究—トレーニングセンター利用学生を対象として— (共同),日本体育学会第44回大会号B p.635、体育方法(於:大阪国際交流センター) 1993年11月
  • 口頭発表:〇スポーツ方法学のとらえ方に関する研究 (共同),日本体育学会第43回大会号B p.698、体育方法(大妻女子大学) 1992年12月
  • 口頭発表:〇体育方法の研究分野に関する一考察 (共同),日本スポーツ方法学会第3回大会大会号p.22(於:早稲田大学) 1992年03月
  • 口頭発表:マスターズスイマーにおける障害とその要因に関する基礎的研究 (共同),日本スポーツ方法学会第3回大会大会号p.24(於:早稲田大学) 1992年03月
  • 口頭発表:精神科治療における運動療法に関する一考察 (共同),日本体育学会第42回大会号A p.238、体育心理学(於:富山大学) 1991年10月
  • 口頭発表:体育教師の意識・行動に関する一考察 (共同),日本体育学会第41回大会号B p.761、体育科教育学(於:岡山大学) 1990年10月
  • 口頭発表:幼児の運動能力の発達過程に関する研究 (共同),日本体育学会第41回大会号B p.447、発育発達(於:岡山大学) 1990年10月
  • 口頭発表:〇体罰の現状に関する基礎的研究 (共同),日本スポーツ方法学会第1回大会大会号p.18(於:早稲田大学) 1990年03月
  • 口頭発表:高等学校体育教師の意識に関する一考察 (共同),日本スポーツ方法学会第1回大会大会号p.17(於:早稲田大学) 1990年03月
  • 口頭発表:体育授業における教師の指導に関する一考察—教師の意識調査から— (共同),日本体育学会第40回大会号B p.821、体育科教育学(於:横浜国立大学) 1989年10月
  • 口頭発表:標準型サーキット・トレーニングのMaximum Repetitions値に関する一考察—スポーツテストとの関連性— (共同),日本体育学会第40回大会号B p.606、体育方法(於:横浜国立大学) 1989年10月
  • Gymnastikを求めて (単著),体育科教育、大修館書店(東京)、pp..76-77 1988年12月
  • 口頭発表:〇オリンピズムと学校教育 (単独),第11回日本オリンピックアカデミーセッション、パネラー(於:岸記念体育館) 1988年11月
  • 口頭発表:〇痴呆性老人に対する運動療法的アプローチに関する一考察 (共同),第4回日本精神衛生学会シンポジウム発表、こころの健康4(1)、p.83(於:浜松市福祉文化会館) 1988年11月
  • 痴呆性老人に対する運動療法的アプローチに関する一考察 (共著),日本精神衛生学会シンポジウム発表、日本精神衛生学会誌「こころの健康」/4(1)、p.83 1988年11月
  • 口頭発表:〇学校体育の現状に関する一考察 (共同),日本体育学会第39回大会号A p.36、体育原理(於:福島大学) 1988年10月
  • 口頭発表:〇体操領域に関する研究 (共同),日本体育学会第38回大会号p.318、体育方法(於:立命館大学) 1987年09月
  • 口頭発表:サーキット・トレーニング(Circuit Training)からみた運動部員の特性 (共同),日本体育学会第38回大会号p.271、体育方法(於:立命館大学) 1987年09月
  • 口頭発表:学校体育の内容に関する一考察 (共同),日本体育学会第38回大会号p.319、体育方法(立命館大学) 1987年09月
  • 口頭発表:〇Gymnastikのとらえ方に関する基礎的研究 (共同),日本体育学会第37回大会号p.267、体育方法(於:筑波大学) 1986年11月
  • 習志野市社会体育振興のための調査報告書 (共著),順天堂大学社会学研究室報告書 1983年09月
  • 口頭発表:〇スポーツにおける社会化の研究—スポーツに対する価値意識分析から— (共同),日本体育学会第32回大会号p.227、体育社会学(於:神戸大学) 1981年09月
  • 口頭発表:〇「スポーツへの社会化」研究の方向性に関する一考察 (共同),日本体育学会第31回大会号p.197、体育社会学(於:東京学芸大学) 1980年10月
  • 第34回国民体育大会夏・秋季大会(宮崎)参加選手実態調査報告書 (共著),(財)日本体育協会報告書、pp..2-3、15-19、36-39担当 1980年09月

教育活動詳細

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

  • 教員免許状更新時講習講師  2011年08月24日

その他教育活動上特記すべき事項

  • オーストラリア・キャンベラ大学との交流協定に基づく留学生交換の可能性と現地のスポーツ事情を視察  2015年12月02日-2015年12月07日
  • スイス・フリブール市における海外スポーツ型インターンシップ引率  2014年02月17日-2014年02月22日
  • 天理チャレンジ水泳競技大会の開催  2006年07月05日-現在まで
  • 天理スポーツギャラリー<天理水泳>の運営  2006年01月05日-2006年01月15日
  • 天理スプリント水泳競技大会の開催  2005年11月07日-現在まで

学会・社会活動等

一般活動

  •  (公財)日本体育協会公認スポーツ指導者資格 水泳上級コーチ(公財・日本水泳連盟) 2016年10月01日-現在まで
  •  第4回関西学生プレインカレ水泳競技大会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2016年08月27日
  •  第63回全国国公立大学選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ)において副審判長を務める。 2016年08月10日-2016年08月12日
  •  第90回関西学生選手権水泳競技大会(RACTABドーム)で審判長を務める。 2016年07月16日-2016年07月18日
  •  第67回関西国公立大学選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2016年07月02日-2016年07月03日
  •  第15回関西学生夏季公認記録会(大阪体育大学室内プール)で審判長を務める。 2016年06月11日-2016年06月12日
  •  ジャパンオープン2016(東京辰巳国際水泳場)において審判(泳法)を務める。 2016年05月19日-2016年05月22日
  •  第23回関西学生春季短水路公認記録会(尼崎スポーツの森)で審判長を務める。 2016年04月24日
  •  奈良県水泳連盟常任理事 2016年04月01日-現在まで
  •  第38回関西学生春季室内選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ)で審判長を務める。 2016年02月28日
  •  第9回関西学生冬季公認記録会(京都アクアリーナ)で審判長を務める。 2015年12月06日
  •  第3回関西学生プレインカレ水泳競技大会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2015年08月23日
  •  第89回関西学生選手権水泳競技大会(なみはやドームプール)において審判長を務める。 2015年07月17日-2015年07月19日
  •  第66回関西国公立大学選手権水泳競技大会(神戸ポートアイランドプール)において審判長を務める。 2015年06月27日-2015年06月28日
  •  第14回関西学生夏季公認記録会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2015年06月13日-2015年06月14日
  •  第22回関西学生春季短水路公認記録会(尼崎スポーツの森)で審判長を務める。 2015年04月26日
  •  第37回関西学生春季室内選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2015年03月08日
  •  第8回関西学生冬季公認記録会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2014年12月07日
  •  (公財)日本水泳連盟基礎水泳指導員資格更新の義務研修講師  2014年11月16日
  •  第2回関西学生プレインカレ水泳競技大会において審判長を務める。 2014年08月25日
  •  平成26年度奈良県選手権水泳競技大会において、副審判長を務める。 2014年08月02日-2014年08月03日
  •  第88回関西学生選手権水泳競技大会において審判長を務める。 2014年07月25日-2014年07月27日
  •  第65回関西国公立大学選手権水泳競技大会(スイムピア奈良)で審判長を務める。 2014年07月12日
  •  第13回関西学生夏季公認記録会(京都アクアリーナ)で審判長を務める。 2014年06月22日
  •  第21回関西学生春季短水路公認記録会(尼崎スポーツの森)で審判長を務める。 2014年04月13日
  •  第90回日本選手権水泳競技大会(JAPAN SWIM 2014:東京辰巳国際水泳場)で派遣審判(泳法)を務める。 2014年04月09日-2014年04月12日
  •  平成26年度日本オリンピック委員会強化スタッフ(水泳競技コーチングスタッフ) 2014年04月01日-2015年03月31日
  •  (公財)日本水泳連盟:競泳A級審判員 2014年04月01日-現在まで
  •  第36回関西学生春季室内選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2014年03月09日
  •  第7回関西学生冬季公認記録会(京都アクアリーナ)で審判長を務める。 2013年12月01日
  •  第1回関西学生プレインカレ水泳競技大会(なみはやドームプール)で審判長を務める。 2013年08月26日
  •  第87回関西学生選手権水泳競技大会(なみはやドームプール)で審判長を務める。 2013年07月26日-2013年07月28日
  •  第1回関西学生チャンピオンシップ水泳競技大会(神戸ポートアイランドプール)で審判長を務める。 2013年06月01日-2013年06月02日
  •  第20回関西学生春季短水路公認記録会(尼崎スポーツの森)で審判長を務める 2013年04月21日
  •  (公財)日本水泳連盟学生委員会委員 2013年04月01日-現在まで
  •  (公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部副支部長 2013年04月01日-現在まで
  •  第6回関西学生冬季公認記録会(京都アクアリーナ)で審判長を務める。 2012年12月02日
  •  (公財)日本水泳連盟学生委員会主催、全国学生選抜グアム強化合宿に役員として派遣引率。 2012年09月19日-2012年09月23日
  •  第86回関西学生選手権水泳競技大会(大阪プール)において審判(泳法)を務める。 2012年07月27日-2012年07月29日
  •  第11回関西学生夏季公認記録会(尼崎スポーツの森)において審判長を務める。 2012年06月17日
  •  2012年度兵庫学生選手権水泳競技大会(神戸ポートアイランドプール)において審判長を務める。 2012年06月03日
  •  2012年度京都学生選手権水泳競技大会(京都アクアリーナ)において審判長を務める。 2012年05月20日
  •  2012年度大阪学生選手権水泳競技大会(東大阪アリーナ)において審判長を務める。 2012年05月13日
  •  第19回関西学生春季短水路公認記録会(尼崎スポーツの森)で副審判長を務める。 2012年04月15日
  •  第34回関西学生春季室内選手権において副審判長を務める。 2012年03月03日
  •  第58回全国国公立大学選手権水泳競技大会(競泳競技:京都アクアリーナ)で審判(泳法審判)を務める。 2011年08月10日-2011年08月11日
  •  2012年度兵庫学生選手権水泳競技大会(神戸ポートアイランドプール)において副審判長を務める。 2011年06月05日
  •  (公財)日本水泳連盟水泳指導員検定員委嘱 2011年04月01日-現在まで
  •  (公財)日本体育協会公認スポーツ指導者資格 水泳コーチ(公財・日本水泳連盟) 2010年10月01日-現在まで
  •  奈良県水泳連盟の依頼を受け、奈良県内のジュニア(小・中・高)選手を対象とした年間8回の水泳競技会開催を本学総合体育館室内プールで引き受け、その大会に助力している。各競技会で競技役員を務める。 2010年05月30日-現在まで
  •  (公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部強化委員会副委員長 9月21〜23日、本学を会場に関西支部所属学生を対象に競泳強化トレーニング&カンファレンスを企画・開催した。 2009年06月01日-2011年03月31日
  •  (公財)日本水泳連盟公認上級競技役員 2005年04月01日-現在まで
  •  奈良県水泳連盟理事 2004年04月01日-2016年03月31日
  •  (公財)奈良県体育協会専門委員会スポーツ指導者協議会委員 1999年04月01日-2005年03月31日
  •  (公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部評議員 1999年04月01日-現在まで
  •  日本体育学会評議員 1999年04月01日-2002年03月31日

講演・公開講座等

  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員 養成講習会 講師 奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2015年09月26日-2015年10月17日
  • (公財)日本水泳連盟基礎水泳指導員資格更新の義務研修講師 「水泳指導における安全と事故対応」について講義を行った。,奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2014年11月16日
  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員 (公財)日本体育協会 スポーツ指導員 資格更新のための義務研修会 講師 標記の講習会で「スポーツ指導における危機管理」をテーマに講師を務めた。,奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2013年11月24日
  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員 養成講習会 講師 奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2013年10月06日-2013年10月20日
  • (公財)日本水泳連盟基礎水泳指導員資格更新の義務研修講師 奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2012年11月18日
  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員 養成講習会 講師  奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2011年10月02日-2011年10月23日
  • 平成23年度「スポーツ施設等安全管理講習会」(プール施設)講師 プール施設の安全管理、組織体制の整備について,奈良県くらし創造部スポーツ振興課,田原本町中央体育館 2011年06月29日
  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員 養成講習会 講師 奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2009年10月04日-2009年10月18日
  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員研修会講師、(財)日本体育協会 スポーツ指導員研修会講師 標記資格更新のための講習会において講師を務めた。「プールにおける重大事故とその予防」 ,奈良県水泳連盟,天理大学体育学部 2008年11月16日
  • 総合型地域スポーツクラブマネージャー養成講習会 講師 (財)奈良県体育協会,天理大学体育学部 2005年11月-2005年12月
  • (公財)日本水泳連盟 基礎水泳指導員 養成講習会 講師  2005年09月-2005年11月
  • (公財)日本体育協会公認B級スポーツ指導員養成共通科目講習会講師及びコーディネーター  2001年09月-2001年10月
  • 羽曳野市生涯スポーツ指導者養成講習会講師  2001年02月
  • 羽曳野市生涯スポーツ指導者養成講習会講師  2000年02月
  • 羽曳野市生涯スポーツ指導者養成講習会講師  1999年01月

芸術・体育分野

展覧会・演奏会・競技会等

  • 第92回日本学生選手権水泳競技大会 監督:男子50m自由形4位(木野和樹),(公財)日本水泳連盟,東京辰巳国際水泳場 2016年09月02日-2016年09月04日
  • 第90回関西学生選手権水泳競技大会 監督:男子1種目優勝(50m自由形:木野和樹),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,Ractabドームプール(なみはやドーム) 2016年07月16日-2016年07月18日
  • ジャパンオープン2016(50m) 監督:男子50m自由形6位(木野和樹),(公財)日本水泳連盟,東京辰巳国際水泳場 2016年05月20日-2016年05月22日
  • 第4回関西学生チャンピオンシップ水泳競技大会 監督:2種目優勝(男子50m自由形:木野和樹、女子200mフリーリレー:古池未奈、植木翔、前田知慧、芳倉実乃梨),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,和歌山:秋葉山公園県民水泳場 2016年05月07日-2016年05月08日
  • 第38回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督:男子1種目優勝(男子50m自由形:木野和樹),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,京都アクアリーナ 2016年02月28日
  • 第89回関西学生選手権水泳競技大会 監督:男子2種目優勝(50m自由形:木野和樹、200mバタフライ:公門和輝),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,なみはやドームプール 2015年07月18日-2015年07月19日
  • 第3回関西学生チャンピオンシップ水泳競技大会 監督:男子1種目優勝(200mバタフライ:公門和輝),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,和歌山県:秋葉山公園県民水泳場 2015年05月09日-2015年05月10日
  • 第90回日本学生選手権水泳競技大会 監督:男子200mバタフライ6位(公門和輝),(公財)日本水泳連盟,横浜国際プール 2014年09月05日-2014年09月07日
  • 第88回関西学生選手権水泳競技大会 監督:男子1種目優勝(200mバタフライ:公門和輝),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,なみはやドームプール 2014年07月25日-2014年07月27日
  • 第36回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督:2種目優勝(男子200mバタフライ・大会新:公門和輝、女子200m平泳ぎ:横谷ひとみ),〈公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,京都アクアリーナ 2014年03月09日
  • 平成25年度 関西選手権水泳競技大会 監督:男子200m自由形優勝(木綿直人),(公財)日本水泳連盟・近畿水泳連盟,東大阪アリーナ 2014年02月08日-2014年02月09日
  • 第89回日本学生選手権水泳競技大会 監督:男子200mバタフライ第3位(公門和輝),(公財)日本水泳連盟,広島県:広島市総合プール(ビッグウェーブ) 2013年09月06日-2013年09月08日
  • 第1回関西学生チャンピオンシップ水泳競技大会 監督:1種目優勝(男子200mバタフライ:公門和輝),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,神戸ポートアイランドスポーツセンター室内プール 2013年06月01日-2013年06月02日
  • 第35回関西学生春季室内選手権 監督:3種目優勝(男子200mバタフライ:北村崚、女子800m自由形:灰田佳恵、女子200m平泳ぎ:横谷ひとみ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,京都アクアリーナ 2013年02月24日
  • 第34回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(女子800m自由形・灰田佳恵、女子100m背泳ぎ・大原 彩),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2012年03月03日
  • 第85回関西学生選手権水泳競技大会 監督1種目優勝(女子100m自由形・槇村征美),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 2011年07月29日-2011年07月31日
  • 第33回 関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・6種目優勝(男子400m自由形、1500m自由形:山本誠一郎、男子100m平泳ぎ:関口剛史、女子50m自由形、女子100m自由形:槇村征美、女子100m背泳ぎ:大原 彩),(公財)日本水泳連盟学生委員会 関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2011年03月05日
  • 平成22年度 関西選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子50m自由形、男子100m自由形:川口侑太),(公財)日本水泳連盟・近畿水泳連盟,東大阪アリーナ 2011年02月12日-2011年02月13日
  • 第84回関西学生選手権水泳競技大会 監督2種目優勝(男子200m個人メドレー:長田優豪、女子100m背泳ぎ:大原 彩),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 2010年07月30日-2010年08月01日
  • 第32回 関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督:2種目優勝(男子50m自由形:川口侑太、男子100m平泳ぎ:関口剛史),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2010年03月06日
  • 第83回関西学生選手権水泳競技大会 監督:男子2種目、女子1種目優勝(男子200m個人メドレー、男子400m個人メドレー:山本裕貴、女子100m自由形:槇村征美),(公財)日本水泳連盟学生委員会 関西支部,大阪プール 2009年07月24日-2009年07月26日
  • 第31回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・4種目優勝(男子50m自由形:川口侑太、男子400m自由形:品川拓也、男子1500m自由形:橋口直樹、女子100m平泳ぎ:伊谷温子),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2009年02月28日
  • 第82回関西学生選手権水泳競技大会 監督・男子4種目優勝(50m自由形:川口侑太、200m個人メドレー:堀谷雅人・長田優豪、200m自由形:伊藤達也、400m個人メドレー:山本裕貴)男子総合2位,(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,なみはやドーム 2008年07月25日-2008年07月27日
  • 第30回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・4種目優勝(男子1500m自由形:橋口直樹、男子200m個人メドレー:長田優豪、男子400m個人メドレー:山本裕貴、女子100mバタフライ:山本裕紀子),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2008年03月01日
  • 平成20年関西選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子200m個人メドレー:伊藤達也、男子200m自由形:伊藤達也),(公財)日本水泳連盟・近畿水泳連盟,東大阪アリーナ 2008年02月16日-2008年02月17日
  • 第81回関西学生選手権水泳競技大会 監督・男子2種目優勝(400m個人メドレー:早島幹大、800mフリーリレー:伊藤・長田・山本・早島),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 2007年07月27日-2007年07月29日
  • 第29回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・5種目優勝(女子50m自由形、男子50m自由形、男子200m個人メドレー、女子100mバタフライ、男子200mバタフライ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,高槻市民プール 2007年03月04日
  • 第80回関西学生選手権水泳競技大会 監督・1種目優勝(男子800mフリーリレー:伊藤・山本・木村・早島),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 2006年07月28日-2006年07月30日
  • 第28回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・3種目優勝(男子400m自由形、男子400m個人メドレー、女子200m平泳ぎ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2006年03月04日
  • 平成18年 関西選手権水泳競技大会 競泳競技 監督・1種目優勝(女子50m背泳ぎ:佐野由嘉乃),(公財)日本水泳連盟・近畿水泳連盟,東大阪アリーナ 2006年02月18日-2006年02月19日
  • 第79回関西学生選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子400m個人メドレー:早島幹大、女子50m自由形:吉神歩) ,(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,なみはやドームプール 2005年07月29日-2005年07月31日
  • 第27回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・4種目優勝(女子100m、200m平泳ぎ、男子400m自由形、400m個人メドレー),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2005年03月05日
  • 第78回関西学生選手権水泳競技大会 監督・5種目優勝(女子50m、100m自由形:吉神歩、200mフリーリレー:佐野・槌屋・柳生・吉神、男子200mバタフライ:本崎智久、400m個人メドレー:本崎智久),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 2004年07月30日-2004年08月01日
  • 第26回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・7種目優勝(男子50m自由形、1500m自由形、200m個人メドレー、400m個人 メドレー、女子400m自由形、100m平泳ぎ、200m平泳ぎ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2004年03月06日
  • 第25回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・6種目優勝(男子1500m自由形、400m個人メドレー、女子800m自由形、100m平泳ぎ、100m自由形、200m平泳ぎ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,奈良県営室内プール 2003年03月01日
  • 第24回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子200mバタフライ、男子200m個人メドレー),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2002年03月03日
  • 第23回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子1500m自由形、男子200mバタフライ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2001年03月04日
  • 第74回関西学生選手権水泳競技大会 監督・1種目優勝(男子100m バタフライ:桶井耕二),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 2000年07月26日-2000年07月28日
  • 平成12年度関西選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子400m個人メドレー、男子100m背泳ぎ),(公財)日本水泳連盟・近畿水泳連盟,なみはやドーム 2000年06月10日-2000年06月11日
  • 第22回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・2種目優勝(男子1500m自由形、女子100m平泳ぎ),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 2000年03月04日
  • 第73回関西学生選手権水泳競技大会 監督・4種目優勝(男子100m バタフライ:奥田豪、女子100m平泳ぎ:横山紀子、200mフリーリレー、400mメドレーリレー),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪プール 1999年07月28日-1999年07月30日
  • 第21回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・3種目優勝(男子400m個人メドレー:森実鉄雄、女子200m個人メドレー:橋本昌子、女子100m平泳ぎ:横山紀子),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 1999年03月06日
  • 第20回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・5種目優勝(男子1500m自由形:笠井雄大、男子100m背泳ぎ山岡拓馬、女子100mバタフライ:渡辺知鈴、女子200mバタフライ:豊島由華、女子200m自由形:辻本貴子),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 1998年03月07日
  • 第19回関西学生春季室内選手権水泳競技大会 監督・1種目優勝(男子400m自由形:北薗愼一郎),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,大阪水泳学校長吉校プール 1997年03月08日
  • 第70回関西学生選手権水泳競技大会 監督・1種目優勝(女子100mバタフライ:豊島由華),(公財)日本水泳連盟学生委員会関西支部,神戸ポートアイランドプール 1996年07月24日-1996年07月26日

大学運営等

大学、学部運営等に関する諸活動

  • 体育学部長  2014年04月01日-現在まで
  • 広報委員会委員長  2012年04月01日-2014年03月31日
  • 体育学科主任  2010年04月01日-2012年03月31日

学生指導(課外活動など)

  • 卓球部部長  2016年04月01日-現在まで
  • 水泳部部長  2002年04月01日-現在まで
  • 水泳部競泳監督  1996年04月01日-現在まで
このページの先頭へ