天理大学

附属おやさと研究所

No.36『ヒマラヤの国に使いして』

2019年1月発行

目次

伝道参考シリーズ36『ヒマラヤの国に使いして』

1章 2代真柱様とネパール

 1.ネパール開教

 2.『北報南告』の旅

 3.“世界隅から隅まで”

 4.2度目のネパール巡教

 5.ジャングルの体験

 6.ビレンドラ皇太子

 7.遺徳に縋って 

第2章 ヒマラヤの国へ

 1.旅立ち

 2.バルマ家にて

 3.暗中模索

 4.「おさづけ」の取り次ぎ

 5.ネパール語の勉強

 6.生徒から先生へ

 7一時帰国 

第3章 日本語を教えながら

 1.「国際言語学校」

 2.「パドマカンニャ・カレッジ」

 3.「カトマンズ日本語学校」

 4.プラムさんの留学

 5.姉妹校提携

第4章 “ふうふそろうて”

 1.すべり込みの結婚式

 2.新しい生活

 3.近所の子どもたち

 4.ビレンドラ皇太子の御成婚

 5.厳しくなったビザの更新

 6.広がる活動

第5章 「全人類を親里ぢばへ」

 1.表統領指針

 2.日語生の研修旅行

 3. 松本滋氏の思い

 4.アミラさんの活躍

 5.修養科生・検定講習生が次々と

 6.「十年一節」

第6章 「白紙に戻り、一より始める」

 1.「おつとめ」

 2.教祖百年祭ノ打ち出し

 3.東南アジア別席団参

 4.講社祭

 5.ネパール真明講

 6.社会福祉活動

 7.道とせかい・・・の立て合い

第7章 教祖百年祭とその後

 1.教祖百年祭

 2.立教150

 3.巡回診療

 4.社会不安

 5.パンチャヤット制崩壊

 6.近代化への陣痛

 7. 真柱様のお入り込み

 8. 離任

このページの先頭へ