天理大学

附属おやさと研究所

No.35『新宗教のブラジル伝道』

2018年8月発行

目次

伝道参考シリーズ35『新宗教のブラジル伝道』

はじめに

1章 ブラジルの宗教風土

1節 カトリック教会を土壌とする宗教風土の形成と変容

 1.植民地期(「発見」から奴隷制終結まで)

 2.共和政以降(奴隷解放から現在まで)

 3.経典的カトリシズム

 4.フォークカトリシズム

2節 プロテスタント教会の台頭とペンテコステ派

 1.ブラジルのプロテスタント教会

 2.ペンテコステ派諸教会の特徴

 3.ネオペンテコステ派

 4.ユニバーサル教会の発展の要因

 5.カリスマ刷新運動:カトリック教会のペンテコステ派

 6.俗人の活動「祈りのグループ 」

 7.カリスマ刷新運動のメッセージ

 8.ペンテコステ派の共通点と差異

 9.解放の神学との差異

3節 心霊主義

 1.カルデシズム、アフロ・ブラジリアン宗教、カトリック教会

 2.カルデシズムが移植された時代

 3.カルデシズムの成立

 4.カルデシズムの世界観と人間観

 5.輪廻転生

 6.償いの問題

 7.自由意思と救済の方法

 8.ブラジルにおける展開

 9.信者の活動

 10.慈善活動

4節 ニューエイジ

 

2章 新宗教の組織的展開

1節 天理教

 1.教えの源泉

 2.教えの独自性:創世神話にもとづく救済観

 3.天理教のブラジル伝道

 4.伝道庁体制の組織化

 5.日系人社会の天理教

 6.ブラジル伝道の現況

 7.レシーフェ大都市圏にある天理教会

2節 生長の家

 1.教えの源泉

 2.教えの独自性:「實相」という世界観

  (1)神想観

  (2)先祖供養

  (3)浄心行

 3.生長の家のブラジル伝道

 4.レシーフェ市における生長の家

 5.教化部の日常活動

3節 パーフェクトリバティ教団

 1.教えの源泉

 2.教えの独自性:組織的な個人指導

 3.パーフェクトリバティ教団のブラジル伝道

 4.パーフェクトリバティ教団の組織と布教体制

 5.指導者の育成

 6.パーフェクトリバティ教団のレシーフェ市における展開

 7.レシーフェ教会の日常活動


3章 新宗教の展開の諸相

1節 信者の意識と行動

 1.基本属性

  (1)年齢

  (2)性別

  (3)学歴

  (4)以前の宗教と調査時点の宗教

 2入信後の変化

第2節 入信の経緯

 1.天理教

  (1)経典的カトリシズムの場合

  (2)フォークカトリシズムの場合

  (3)プロテスタント教会の場合

  (4)カルデシズムの場合

 2.生長の家

  (1)経典的カトリシズムの場合

  (2)プロテスタント教会の場合

  (3)カルデシズムの場合

  (4)アフロ・ブラジリアン宗教の場合

 3.パーフェクトリバティ教団

  (1)経典的カトリシズムの場合

  (2)フォークカトリシズムの場合

  (3)カルデシズムの場合

  (4)ニューエイジの場合

おわりに

あとがき

 

このページの先頭へ