天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 2002シンポジウム報告集(英訳付)『エコフェミニズムの可能性』
 【附属おやさと研究所】

2002シンポジウム報告集(英訳付)『エコフェミニズムの可能性』

2003年3月26日発行

Contents

はじめに……金子珠理

第1部 基調講演
◆ フェミニズム・エコロジー・宗教を結びつける — エコフェミニストの霊性および実践の役割……カレン・J・ウォレン
◇ Connecting Feminism, Ecology, and Religion: The Role of Ecofeminist Spiritualities and Practices……Karen J. Warren
☆ 質疑応答

第2部 パネルディスカッション「日本におけるエコフェミニズムの可能性」
◆ 日本におけるエコフェミニズムの理論の問題と可能性 — 女性の身体性への視角……河上睦子
◇ Issues and Potential of Ecofeminist Theories in Japan: Perspective on Female Embodiment……Mutsuko KAWAKAMI

◆ エコフェミニズムにおける宗教性・身体性 — 一神教とアニミズムの間……小原克博
◇ Religiosity and Body in Ecofeminism: Between Monotheism and Animism……Katsuhiro KOHARA

◆ 環境問題における女性の不可視化……萩原なつ子
◇ The Invisibility of Women's Role in Environmental Issues……Natsuko HAGIWARA

◆ エコフェミニズムの可能性 — 「二つ一つ」の見方から……堀内みどり
◇ The Prospect of Ecofeminism: From the Perspective of "Two in One"……Midori HORIUCHI

☆ パネル討議

☆ フェミニズム・エコロジー・宗教 — シンポジウムに参加して……薄井篤子

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ