天理大学

歴史学専攻

歴史学専攻だより

2017.11.24

黒岩康博講師の『好古の瘴気 近代奈良の蒐集家と郷土研究』が上梓されました。

「大和にアンマリ物が多いからだ」  1870年代に廃県・廃仏毀釈による大変革を蒙った奈良県(大和国)では、19世紀後半に中央のアカデミズムから、国威発揚のための良質な素材を抱いた地として熱い視線…

記事の続きを読む

2017.11.18

幡鎌一弘教授が参加した史料集『中臣祐範記』全3冊が完結。

 幡鎌一弘教授が校訂に参加した『中臣祐範記』3(八木書店)が刊行されました。同書は全3冊で、今回で完結となりました。  中臣(東地井)祐範は、織田・豊臣政権期から徳川時代初期の奈良・春日社の社家(神…

記事の続きを読む

2017.11.07

2017年の史文会総会を開催しました。

記事の続きを読む

2017.09.25

小暮実徳准教授が参加した『文藝春秋スペシャル秋号』が刊行されました。

 8月26日に公刊された『文藝春秋スペシャル秋号』"学校では学べない世界近現代史入門"に、小暮実徳准教授による論説'「戦争なし」の開国を支えたオランダ'が掲載されました。  ヨ…

記事の続きを読む

2017.09.22

幡鎌一弘教授が参加した論文集『「宗教都市」奈良を考える』刊行

 幡鎌一弘教授が参加した、2016年9月の中世都市研究会2016奈良大会の報告集『「宗教都市」奈良を考える』が山川出版社から刊行されました。古代から近世初頭までの奈良の歴史を、考古学・歴史学・法制史な…

記事の続きを読む

2017.09.15

天野忠幸准教授の著書・コメントが新聞で取り上げられました。

 天野忠幸准教授が編集した『松永久秀』が2017年8月17日『朝日新聞』関西版で取り上げられました。  悪役として広く知られた戦国武将ですが、実際は忠義の家臣であったこと、茶器とともに爆死したのは創…

記事の続きを読む

2017.07.25

幡鎌一弘教授が監修に加わった史料集刊行

 幡鎌一弘教授は、えびす信仰の本家として知られている兵庫県西宮市・西宮神社の西宮神社文化研究所が編集(松本和明同所主任研究員総監修)した『西宮神社文書』第1巻に、監修者の一人として加わりました。幡鎌教…

記事の続きを読む

2017.07.19

大学広報誌『はばたき』に卒業生の玉井良幸さんが登場しました。

 7月14日発行の天理大学広報誌『はばたき』40号に、歴史学専攻2009年卒業の玉井良幸さんの記事が掲載されました。玉井さんは、現在、奈良県王寺町立王寺南中学校で教鞭をとっておられます。記事では、天理…

記事の続きを読む

2017.07.10

小暮実徳『東西海上交流の起源』

   海国日本の黎明期における蘭学とオランダ海軍の影響は?     ポルトガル・スペインによって西洋への目を開かされた日本は、キリスト教の布教にこだわる両国から、交…

記事の続きを読む

2017.06.30

天野忠幸編著『松永久秀』が『朝日新聞』奈良版で取り上げられました。

 天野忠幸歴史文化学科歴史学専攻准教授の編著『松永久秀』が、2017年6月27日『朝日新聞』奈良版で取り上げられました。今まで、悪役として扱われていた松永久秀のイメージを変えた意欲的な著書として、歴史…

記事の続きを読む

2017.06.28

谷山正道元教授が長年の研究成果を公刊

 2017年3月まで本学の教壇に立たれていた谷山正道元教授が、長年の研究成果をまとめた『民衆運動からみる幕末維新』(清文堂出版)を上梓されました。平成4年の歴史文化学科開設時から歴史学専攻を支えてきた…

記事の続きを読む

2017.06.23

黒岩康博講師が奈良育英高校で模擬授業

 6月16日、黒岩康博講師が奈良育英高校で模擬授業を行いました。佐保川のそばに立地する同校にちなんで、『山陵図』『大和名所図会』などを使いながら、聖武天皇陵や常陸神社など、地域の歴史を解き明かしました…

記事の続きを読む

2017.06.14

天野忠幸准教授が『荒木村重』を出版しました。

 戦国時代を専門とする天野忠幸歴史文化学科歴史学専攻准教授が『荒木村重』(戎光祥出版)を刊行しました。  荒木村重は織田信長に背いた武将として、また有名な茶人として、マンガや大河ドラマに登場します。…

記事の続きを読む

2017.04.24

天野忠幸准教授が編著『松永久秀』を出版しました。

 戦国時代を専門とする天野忠幸歴史学専攻准教授が編集にあたり、16人の研究者とともに『松永久秀』(宮帯出版社)を刊行しました。  松永久秀は戦国時代を代表する梟雄として、多くの漫…

記事の続きを読む

2017.04.24

2017年 新入生歓迎遠足

 2017年4月8日、小雨まじりのあいにくのお天気でしたが、新入生歓迎遠足を行いました。行き先は、国宝の絵巻で有名な信貴山朝護孫子寺、松永久秀の居城だった信貴山城、そして風の神をまつる龍田大社です。案…

記事の続きを読む

2017.04.01

教員の異動

記事の続きを読む

このページの先頭へ