天理大学

歴史学専攻

カリキュラム

4年間の学習の流れ

1年次生 歴史学に関する幅広い知識を得る

 日本史・東洋史・西洋史の各概説のほか、歴史学概論や史学史といった基礎固めの授業があります。また、考古学・民俗学・美術史・地理学といった周辺分野の基礎知識も学びます。入門書をテキストに、本を読んで内容を紹介し、討論する訓練も始めます。

2年次生 歴史学に関する専門的知識を得る

 日本史は古代史・中世史・近世史・近代史のそれぞれについて、東洋史と西洋史も日本の近世に当たる時代について、専門的な授業が始まります。最新の研究成果を反映した講義のほかに、史料を読む練習もおこないます。

3年次生 文献に基づいて調査し、発表・討論する

 日本史(古代・中世と近世・近代)、東洋史、西洋史の各分野で、関心のあるテーマに基づいて、自分で文献を調べて発表できるようにします。他の人の発表を聞いて問題点を見つけ出し、討論することも大事な訓練になります。

4年次生 史料に基づいて研究し、卒業論文を作成する

 4年間の学習の集大成として、卒業論文を作成します。研究書や論文だけでなく、自分で史料を読んで利用することが必須になります。担当教員や専攻の仲間と討論しながら、自分の研究論文を仕上げていきます。

この専攻で学べる科目

1
年次
大和の文化遺産を学ぶ/笑いと文化/演劇と人間/歴史学概論/考古学概論/民俗学概論/歴史学の歩み/美術史/地誌/人文地理学概論/自然地理学概論/日本史要説/東洋史要説/西洋史要説/歴史学基礎演習/近世史料実習(1・2)
2
年次
政治学概論/大和近世史の研究/文化交流史の研究/日本古代史の研究/日本中世史の研究/日本近世史の研究/日本近代史の研究/古文書学/東洋近世史の研究/西洋近代史の研究/日本古代史料の講読/日本中世史料の講読/日本近世史料の講読/日本近代史料の講読/東洋近世史料の講読/西洋近代史料の講読/歴史学研究入門/近世史料実習(3・4)
3.4
年次
日本古代中世史演習/日本近世近代史演習/東洋近世史演習/西洋近代史演習/近世史料実習(5)/歴史学実習/社会科指導法/社会・地理歴史科指導法/卒業論文演習/卒業論文
このページの先頭へ