天理大学

アジア・オセアニア研究コース

井上昭洋(いのうえ・あきひろ)

研究分野・担当授業

専門分野は文化人類学です。地域としては、オセアニアの中でもポリネシア、特にハワイを中心として研究をしてきました。研究トピックは、先住民の文化とアイデンティティ、オセアニアにおけるキリスト教、先住民の文化政治学などです。担当授業は、インタビュー調査を学ぶ「地域研究方法論」やオセアニア地域に関する講義などです。また、「国際文化論」も担当しています。

ゼミ紹介

私のゼミは、オセアニアの社会や文化、オセアニアの人々を研究対象にして卒業論文を執筆したい人を主な対象とします。ゼミでは、3年次にオセアニア地域研究の概説書を講読しつつ、文献講読、レジュメの作成、個人発表など、研究の基本的な技術を身につけます。4年次には、自らの興味や関心に基づき、卒業論文のトピックを定め、関連文献を講読して個人発表を行います。ゼミは、卒業論文を書き上げるためのトレーニングの場であると肝に銘じて参加して下さい。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ