天理大学

アジア・オセアニア研究コース

奥島美夏(おくしま・みか)

研究分野・担当授業

専門は社会(文化)人類学・東南アジア地域研究で、インドネシア、マレーシア、ブルネイの3国にまたがるボルネオ(カリマンタン)島の少数民族の移動史・伝承・宗教などです。また、世界第4位の人口大国インドネシアは日本をはじめ東アジアや中東へ進出しているので、現代の出稼ぎや国際結婚も追いかけています。「東南アジア・オセアニア地域入門」「アジア社会文化概論・特論」「アジア生活文化概論・特論」「異文化実習」などで会いましょう。

ゼミ紹介

文化人類学や東南アジア学をやりたい人はもちろん、国内外の「多文化」とその共生に関するテーマは何でも歓迎します。ただし、どんなテーマであれ、フィールドワーク(現地調査)に挑戦することが前提です。例えば、自分の住む地域やその近隣の外国人コミュニティや礼拝場、また日本のポップカルチャーとして海外にも知られるアニメ・マンガ産業の地などを訪れて、参与観察・聞き取り・交流などをしてみましょう。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ