天理大学

アジア・オセアニア研究コース

村尾 進(むらお・すすむ)

研究分野・担当授業

研究分野は東洋史のうちの中国史、とりわけ清朝の時代(1644-1911)の広州・マカオなど、都市の歴史・社会・文化です。担当している授業は、「東アジア地域研究入門」「アジア社会文化概論」「アジア社会文化特論」「社会文化演習1・2」などです。

ゼミ紹介

 3年次のゼミでは、それぞれ特色ある歴史的経緯と空間的位置を備えた、広州・上海・北京・香港・台北などの大都市、および雲南省昆明・山西省汾陽などの地方都市を描いた映像作品を使って、現代中国の多彩な社会と文化のあり方を考察します。広大な領域をもつ中国の多様性を認識するということが一つの大きな目的ですが、個々の都市を取り上げる際の着眼点は、小さく、分かりやすく、きわめて具体的なことに絞るということを方針とします。4年次のゼミは、関連資料の探索方法、テーマの設定から始まり、1年間を通じて個々のゼミ生の卒業論文の作成に沿った授業を行います。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ