天理大学生涯教育専攻


Home > 専攻紹介(資格)

天理大学「生涯教育専攻」で取得できる資格


生涯教育専攻は、まちづくりや地域振興に参加し、
指導・助言できる「教育公務員」の養成をめざしています。

 ○社会教育主事
 ○教育職員免許(小学校、中学校、高等学校)
 ○図書館司書
 ○博物館学芸員

# 社会教育主事任用資格

天理大学では生涯教育専攻の学生だけが、社会教育主事の任用資格を取得できます。


社会教育主事は、教育公務員特例法に定められた専門的教育職員で、都道府県および市町村の教育委員会に勤務し、社会教育にたずさわる人びとを指導・助言することを職務とします。地方公務員となり教育委員会に配属されると、社会教育主事となることができます。


「社会教育主事について」(文部科学省のホームページ)

 卒業生の中には、公務員試験に合格し、社会教育主事として生涯教育専攻で学んだ専門知識を生かし活躍しているものもいます。
 また、社会教育主事任用資格を採用条件とした進路もあり、そのひとつ(財)奈良市生涯学習財団には、生涯教育専攻から13名の卒業生が採用されており、資格を生かした仕事についています。

# 教育職員免許

 天理大学では、高等学校教諭一種免許状として「体育」「英語」「国語」「地歴」「福祉」「宗教」が、中学校教諭一種免許状として「体育」「英語」「国語」「社会」「宗教」が、教職課程として認定されています。生涯教育専攻に籍をおいて教育職員免許法に定められた必要単位を履修することで、教育職員免許が取得できます。
 2009年度からは、神戸親和女子大学との提携により、小学校教諭一種免許状取得プログラムが導入され、在学中に小学校教諭の教育職員免許が取得できるようになりました。

 また、生涯教育専攻から大学院(兵庫教育大学)に進学して、特別学校支援教諭の免許を取得し、特別支援学校の教諭を勤めている卒業生もいます。


「進路」参照


# そのほかに、図書館司書博物館学芸員の資格も取得できます。

関連法規

社会教育法(昭和24年6月10日)

(社会教育の定義)
第二条
 この法律で「社会教育とは、学校教育法に基き、学校の教育課程として行われる教育活動を除き、主として青少年及び成人に対して行われる組織的な教育活動(体育及びレクリエーション之活動を含む。)をいう。

(社会教育主事及び社会教育主事補の設置)
第九条の二
 都道府県及び市町村の教育委員会の事務局に、社会教育主事を置く。
2 都道府県及び市町村の教育委員会の事務局に、社会教育主事補を置くことができる。

(社会教育主事及び社会教育主事補の職務)
第九条の三
 社会教育主事は、社会教育を行う者に専門的技術的な助言と指導を与える。但し、命令及び監督をしてはならない。
2 社会教育主事補は、社会教育主事の職務を助ける。


 
教育公務員特例法(昭和24年1月12日)

(定義)
第二条
 この法律で「教育公務員」とは、学校教育法第一条に定める学校で、同法第二条に定める国立学校及び公立学校の学長、校長、教員及び部局長並びに教育委員会の教育長及び専門的教育職員をいう。
4 この法律で「専門的教育職員」とは、指導主事及び社会教育主事をいう。