天理大学 生涯教育専攻 卒業論文題目一覧(1995-2013)


2013(平成25)年度 卒業論文 → 要旨

●妖怪は現代の人々にどのような影響を与えているのか〜香川雅信著『江戸の妖怪革命』を軸にした考察〜
●Twitterにおける「不適切投稿」とSNS依存の関係について
●佐藤慶太郎の生涯と昭和初期の社会教育
●野球の「楽しさ」についての考察
●大学生の恋愛意識に関する研究−所属集団による意識の違いに焦点をあてて−
●ジョン万次郎のeducability
●大学生が感じる幸せの瞬間〜マズローの5段階欲求説を参考に〜
●若者と広義の生涯教育
●アイドルファンのアイドルに求める人間像
●ソーシャルメディア上の問題について−ネット・リテラシーと日本人の価値観からの考察−
●ボランティアスタッフの意識調査〜一般財団法人あいすおおさかを事例に〜
●生涯スポーツにおける陸上の指導に関する考察−青少年期を中心に−
●新人看護師の諸問題と教育的支援
●カフェ利用者から見る女性のライフスタイルについて
●スポーツ競技の特性による性格形成の違いについて
●軟式野球の魅力と役割について
●家庭でのキャリア形成について〜天理教分教会の長男にインタビューを行って〜
●宮崎県の地域振興
●日本の里親と天理教里親連盟〜天理教K分教会の事例をもとに〜
●自然活動における学び−冒険の森での取り組みを事例に−

2012(平成24)年度 卒業論文 → 要旨

●天理大学の地域貢献について
●現代の若者の日常生活におけるラジオの役割〜音楽から見るラジオの役割〜
●地域で育む、地域を育む森のようちえん〜地域のつながりによる地域課題解決の可能性〜」
●天理市で起きる犯罪に対する天理大学生の防犯意識
●教育に使用される童話の変容についての考察−グリム童話を題材」
●天理大学生と天理本通商店街の関係―学生の「愛着心」という観点から―
●天理本通り商店街活性化についての考察―若者文化が商店街を盛り上げる―
●大学秋季入学とギャップイヤーに関する議論の動向―生涯教育的考察の視点―
●スポーツキャリアとスポーツへの「想い」
●トロウモデルと日本の高等教育との関係
●化粧(メイク)による自己呈示の違い
●ランドセルの魅力に関する考察
●やる気の高まる店舗づくり−牛丼チェーン店奈良エリアを例に
●大学と地域の連携についての考察 ―淡海生涯カレッジ―
●学力観と家庭が将来像の形成に与える影響について〜学生に対するインタビュー調査を中心に〜
●ペット犬飼育と地域コミュニティ形成の関係性
●天理大学生の運動部所属者と非所属者の大学生活充実度の比較
●我が国における動物愛護事業に関する考察〜奈良県を事例として〜
●裏側からみた高校野球〜西城陽高校硬式野球部を例に〜
●天理教教祖「中山みき」の教育観
●高等学校における全寮制教育の意義に関する一考察

2011(平成23)年度 卒業論文 → 要旨

●学校給食の現状と食育の取り組み
●スラムダンク本と若者の『スラムダンク』の魅力の感じ方の違い
●小規模特認校の可能性
●阿波藍の現状とこれから〜阿波藍関係者とのインタビューから見えたもの〜
●学生は大学に何を求めるのか −天理大学生の進路に関する調査―
●健康学習としてのウォーキング―岸和田市における実践を想定して―
●日雇い労働者の町「釜ヶ崎」とコミュニティカフェ〜アートNPOこえとことばとこころの部屋の取り組みから〜
●働く場で職業能力を高める学習過程
●絵本を通した大学生の死生観
●奈良県の夜間中学に関する研究〜教員の夜間中学に対する意識と成人基礎教育の課題を中心に〜
●生涯スポーツの継続要因と指導法に関する研究
●天理大学生の生活習慣と睡眠の実態
●PISA調査後のフィンランド教育 ―エスポ−市の教育の現状―
●知的障害者の自立と地域社会における学習機会
●被差別部落出身者の意識調査―20代と50代以上のインタビュー調査より―
●天理大学人間学部人間関係学科生涯教育専攻の生涯教育に関する意識調査
●日本ラグビーの魅力に関する考察
●天理大学生の図書館利用の現状からみる図書館の課題

2010(平成22)年度 卒業論文 → 要旨

●未婚者の名付けに対する意識
●車と趣味・アウトドアの関係性―若者の車の所持率とアウトドア人口―
●指導者のいない学生クラブのチーム作りと上回生の役割
●卒業論文へのやる気の要因とその効果的な指導法について
●学校体育が生涯スポーツに与える影響に関する一考察
●地域アイデンティティの形成−高取町のまちづくりを事例に−
●校庭の芝生化による地域と学校の継続的協働〜奈良県の「小学校運動場芝生化推進事業」を事例に〜
●大学生のライフストーリーにおける「出会い」の意味
●生涯スポーツの指導者に関する研究―『天理ラグビークラブのチーム』を中心に―
●兵庫県下における『子育て学習センター』の実践に関する考察
●現代社会における保育士の専門性に関する一考察
●社会教育における趣味に関する一考察〜大阪府大東市のサークルの活動を事例に〜
●子どもの仲間集団について−N市立学童保育を事例に−
●映画をめぐる子ども観に関する研究
●社会教育施設に対する無理難題的要求への対応と課題
●天理教少年会による育成活動
●天理大学における学生活動の起源と展開

2009(平成21)年度 卒業論文 → 要旨

●麻雀と生涯教育〜麻雀で健康に〜
●生涯スポーツにおける指定管理者制度
●結婚活動における行政の役割と新たな学習の一面
●「考えること」と「行動すること」
●アルバイト学生の意識と学習
●生涯スポーツ社会における理想的なチームマネジメント
●公共図書館における居場所空間の形成
●大学生のファッションについての考察〜天理大学生のインタビュー調査をもとに〜
●ストリートダンスをめぐる若者と大人の意識
●児童虐待解決と防止に向けての援助
●社会貢献活動が生み出すサラリーマンの意識に関する考察
●生きがいと宗教の関わりについて〜天理教を事例として〜
●天理大学生の天理教信者と未信者の幸福感に関する一考察
●高齢者の学習活動に関する研究
●コーチング〜スポーツが行われる場から〜
●大学生をつくるもの−大学生活に関する意識調査から−
●飛込競技を活性化させるために
●生涯教育と空手道
●現代若者の『伝統文化』の受容に関する意識−天理大学雅楽部の活動を中心に−
●デス・エデュケーションと宗教性の関係〜天理大学生の天理教信者と未信者を対象に〜
●ボーイスカウトの教育法に関する研究−パトロール・システムの意義−
●障害者スポーツの身体障害者野球についての研究
●第一印象の重要性〜人の印象はどのようにして決まるのか〜
●ガブリエル・シャネルの『学び』と『成長』
●団塊世代の専業主婦の活路

2008(平成20)年度 卒業論文 → 要旨

●地域資料館の現状と可能性
●映倫−マスコミと世論との長い付き合い−
●時代に沿った弓道のスタイル・思想の考察
●高齢者から学ぶ生涯スポーツ−箕面市における卓球クラブの調査をもとに−
●人間が授かりし感性は今−五感育成をめぐる実践と課題−
●遊びの中のコミュニケーションに関する社会史的考察
●フィンランドから学ぶ教育への取り組み−子どもの学習力・自立力を考慮した教育を探る−
●労働形態に関する学習機会の考察−ワークシェアリングの場合−
●個性化教育に関する研究−オルタナティブ教育を中心として−
●天理高校第二部における信条教育の教育的意義について
●「手紙」という自己表現−絵手紙からのアプローチ−
●日本の学校教育におけるサービス・ラーニング導入についての考察
●わが国の学校教育制度の一考察−完全学校週5日制の必要性について−
●生涯スポーツに求められるもの−バドミントンの新ルールから考える−
●ファッション誌から見る現代の日本女性
●「書くこと」の教育効果に関する考察
●音楽を生かした学習プログラムの開発
●野外活動が育む子どものちから
●南あわじ市の生涯学習推進計画の研究
●男女共同参画社会と天理教の夫婦観
●公民館活動における地域支援
●現代成人の道徳性に関する試論的考察−千葉県佐倉市の市民道徳意識調査をもとに−

2007(平成19)年度 卒業論文 → 要旨

●若者とケータイ
●映画『学校』にみる夜間中学校の研究
●天理教少年会活動における鼓笛活動の現状と展望
●天理教の教会の考現学
●相撲競技人口の衰退について
●車椅子パスケットボールについての研究
●学校給食における食育指導−奈良県の小学校を事例として−
●アスリートの自己調整学習
●父親支援の視点に立った子育て学習プログラムの開発研究
●パチンコ参加人口減少に関する考察
●食育の可能性と大学生の食問題
●ペットブーム−その光と影−
●特別支援教育における地域連携の取り組み−発達資産の視点から見た障害児(者)教育に関する一考察−
●ホスピタリティに関する一考察−日本旅館の女将から考える−
●音感教育を推進する学習機会に関わる考察
●総合型地域スポーツクラブに関する一考察
●障害者の『性』に関するコンフリクト
●高校野球の特徴と課題
●天理教における鼓笛活動の意義とその役割−インタビュー調査をもとに−

2006(平成18)年度 卒業論文 → 要旨

●京田辺市の地域一体型を目指したハンドボール競技に関する一考察
●フリースクール−一つのフリースクールを例に−
●現代における若者の「居場所」の研究
●日本酒文化と地域振興
●在留外国人と日本語教育−天理大学留学生を中心に−
●生涯スポーツとしての少林寺拳法
●子どもとスポーツの出会い−スポーツとのより良い関係を目指すJリーグの試み−
●障害児教育の変革−特別支援教育の理念とその行方−
●シュルレアリスムと児童絵画
●学生ボランティアの現状と課題について−大阪府と奈良県の事例をもとにして−
●「持続可能な開発のための教育」における環境領域の研究−天理教自然観との関連について−
●キャリア教育を通してみるフリーター・ニート問題について
●生涯スポーツと空手道−人の成長を促進させる「空手」の学び−
●家庭における宗教心の涵養についての一考察−天理教を事例として−
●生涯スポーツとしてのラグビーによる人々の成長
●生涯教育とミュージカル−生涯学習としてのミュージカル活動の有用性−
●社会の変化に対する親子関係の変化−親の意識改革につながる学習過程について−
●旅−現代青年の旅行事情−
●なぜ高校でバイクが禁止されるのか
●現代社会におけるマニュアル教育
●発達障害児が小学校学級内で健常児と共に学習するための教育支援
●中学生と読書
●芸術、文化の発展と人材育成を通じた地域創造−

2005(平成17)年度 卒業論文 → 要旨

●人権摩擦に関する実証的研究─施設コンフリクトを中心とし ―
●自己実現を目指す生涯スポーツ─釣りに関する体験的観点からのアプローチ─
●「健康ブーム」を探る
●環境問題への取り組みに関する一考察─天理教の教えをもとに─
●人を「信じる」ということについて
●大学生の携帯電話によるコミュニケーション
●学歴社会としての文化的再生産論
●現代人とカラオケ─娯楽として誕生したカラオケの可能性─
●地域での子どもの社会教育に関する研究─公民館での主催事業を事例として─
●「児童いきいき放課後事業」についての研究─大阪市日本橋小学校を事例として─
●ゆとり教育に関する研究─総合的な学習の時間と関連─
●日本におけるニートに関する一考察
●アメリカのボランティアに関する研究
●生きがい支援としてのレクリエーションの効果
●天理教少年会活動における現状と課題
●公立高校における開放─奈良県立学校図書館開放の現状・課題─
●天理教における社会福祉活動に関する研究
●農村地区による生涯学習の研究
●家庭内におけるコミュニケーションについて
●子どもと遊び
●絵本と美術館

2004(平成16)年度 卒業論文 → 要旨

●人はなぜ化粧をするのか?─天理大学女子学生の実態をもとに─
●手話サークルに関する研究─大阪市の手話サークルを例に─
●知的障害者の就労に関する研究
●放課後児童対策事業─名古屋市トワイライトスクールを中心として─
●青少年の職業意識に関する一考察─職場体験学習を中心に─
●携帯電話から見るコミュニケーション─若者のメール利用法について─
●「ひきこもに」に関する研究
●食事作法の変遷をたどって
●絵画の力
●生涯スポーツにおける剣道の意義
●人と飲酒に関する研究
●認可保育所、認可外保育所に関する研究
●ニュータウンにおける生涯教育の実態と課題に関する研究─泉北ニュータウンを中心として─
●育児雑誌の研究─ひよこクラブを中心に─
●メディアが与える子どもへの影響─乳幼児のテレビ視聴を中心に考える─
●日本におけるホスピスの現状と課題─ホスピス・緩和ケア病棟の事例をもとに─
●幼保一元化に関する研究
●お道における、理想の女性像─お道を歩む女性の経験を通して─
●天理教教会の家庭への支援に関する一考察─天理教教会の少年会活動を例として─
●血液事業とボランティア─献血事業を中心に─
●地域密着型スポーツクラブ─堺ブレイザーズについて─
●バラエティー番組のポストプロダクションに関する研究─コントやお笑い芸をする番組の字幕の効果を中心として─
●高等学校の修学旅行に関する研究
●現代の子どもの習い事事情─静岡県沼津市の小学校を中心に─
●「たばこ」に関する研究─喫煙者の立場から─
●女性の生涯学習の現状と課題─学習の場としての女性センターを事例として─

2003(平成15)年度 卒業論文 → 要旨

●テーマパークの新しい挑戦─大規模集客施設が取り組む教育事業の分析と評価─
●公共図書館の新規利用者開拓について─ヤングアダルト・サービスを例にとって─
●ドッグセラピーの研究─実際の施設を訪れて─
●野球の指導法についての研究─天理大学野球部の実態と課題をベースとして─
●「お笑い」の教育学的研究─大阪のお笑いを例にして─
●「山村留学」に関する研究
●日本に於けるごみ問題の関心の低さについての研究
●今後の大学にあり方に関する一考察
●現代人の眠りに関する研究
●社会の変化と子どもの変化─しつけの意義は変化する─
●野生動物との共生─奈良公園のシカを例に─
●児童福祉施設に関する研究─地域に根ざした保育所(園)づくり─
●人々に"生きがい"をもたらす盆踊り─徳島県の阿波踊りを事例として─
●豊かなスポーツライフの実現を目指して─スポーツクラブ21ひょうごを例に─
●若者研修事業の研究─天理教学生生徒修養会高校の部を例に─
●「心身の癒し」と天理教
●死生観の研究
●天理教伝道者列伝
●成人式の現状と課題
●リーダーシップについての研究
●自分らしく生きるとは─“おしゃれ”の視点からみて─
●地域に関する研究─地域活性化に対する商店街の取り組み─

2002(平成14)年度 卒業論文 → 要旨

●禁煙化時代における愛煙・嫌煙の意識の考察
●サービス業における従業員教育─ホテルにおける従業員教育を事例として─
●リハビリテーションの必要性─自立生活確立のため─
●成人と生涯スポーツ─成人期におけるスポーツ参加の現実と課題─
●わが国におけるフリースクールに関する研究
●日本野球の現状と今後の展開 ─高校野球を中心として─
●「武士道」に見る日本人のアイデンティティー
●生涯スポーツ参加者における目的と意義─天理市卓球クラブでのインタビューをもとに─
●『個性とは』─「エミール」を例に─
●「教育改革」に関する研究─「ゆとり教育」から「21世紀の教育」へ─
●生きる力としての自己表現─アサーティブな自己表現を中心として─
●ハゲとして生きる ─ ハゲたしても、どう自分らしく生きるか ─
●前期中等教育における人権教育の研究  ─ 同和教育にもとめられるもの ─
●青年問題とは ─ 言葉の観点から ─
●父親の役割の歴史とこれからの父親の役割
●スポーツ観戦の一考察 ─ 高校野球を例にして ─
●癒しブームの一考察
●アドベンチャーキャンプについて
●行政における『生涯学習』の現状と課題 ─ 奈良市と生駒市を比較して ─
●祭礼と青年団の役割について ─ だんじり祭を事例にして ─
●家庭教育に関する研究
●読み聞かせに関する研究
●宗教が担う生涯学習 ─ 四国遍路を例に ─
●宗教をとおしてみる日本人の民間信仰
●日米の生涯教育の比較 ─ 地域教育に着目して ─
●生涯スポーツの振興と発展について―大阪府堺市を例にして―
●現代日本における結婚観

2001(平成13)年度 卒業論文 → 要旨

●生涯学習施設としての博物館の現状
●サッカーに関する我が国の現状と課題
●青少年野外活動施設の役割
●生きがいをみつける生涯学習
●保育園での幼児教育 ─ 保育園・保育所の実態調査から ─
●日本における売買春
●カフェの役割
●家庭におけるしつけの研究 ─ 「ほめる」「叱る」しつけ ─
●絵本から学ぶ ─ 『いつでも会える』を通して ─
●天理教の生涯学習活動 ─ 同和問題に対する取り組み ─
●生涯スポーツの現代的価値
●美容の歴史からみた美しさの社会的基準とその影響
●二十一世紀に期待される経営者像 ─ 松下幸之助の事例を通じて ─
●学校教育における運動会の問題点と今後の課題
●現代の女性像 ─ 家族の中での女性の役割 ─
●ニュースポーツの現状と課題 ─ 生涯スポーツの視点から ─
●高齢者に求められる住宅 ─ シルバーハウジングプロジェクトとシニア住宅 ─
●ボランティアを結ぶ生涯学習
●大人になってから通う大学 ─ 生涯学習型の大学開放 ─
●走り屋に見る青年文化論
●スポーツのコーチング
●生涯スポーツとしてのビリヤード
●地域における公民館活動の役割

2000(平成12)年度 卒業論文 → 要旨

●馬の持つ”癒しの力” ─ 障害者乗馬の可能性 ─
●高齢社会における高齢者の生きがい
●絵本でつながる大人と子供 ─ 大人が考えなければならないこと ─
●現代の人間関係 ─ 依存と共依存 ─
●音とともに生きる
●生涯学習と地域スポーツ
●小学生性教育の課題
●子供の人権について
●単位制高校について考える
●若者における携帯電話コミュニケーションの特色
●イギリスの生涯教育
●高齢者における学習機会 ─ 老人大学について ─
●障害者との人間関係
●スポーツを観る人間 ─ 余暇活動としてのスポーツ観戦・プロレス ─
●学童保育の現状について ─ 明治・椿井バンビホームを訪れて ─
●教育問題としての少年犯罪
●決断の追体験 ─ 信仰者の視点から ─
●日本人のテレビ生活とその影響 ─ 子どものメディア接触と心理的要因 ─
●「総合的な学習」体制に関する一考察
●「子ども虐待」を考える ─ 間違った意識が生む悲劇 ─
●現代女性の自立と依存
●現代社会における子育て ─ 母子関係を中心に ─
●大学授業の改善
●生きがいについて ─ 自己の創造とコントロール・人の癒しあい、活かしあい ─

1999(平成11)年度 卒業論文 → 要旨

●「自我」の研究
●高齢者社会における学習について
●現行のワーキング・ホリデー制度の検証、及び同制度を生涯学習時代に適合させるための一考察
●思春期の親子関係
●大人になること
●生涯学習としての登山
●余暇時代における生きがいについて
●余暇活動における旅行の研究」 ─ 旅行者の現状と生活意識から ─
●地方におけるスポーツサークルについて ─ 佐賀県有田町を例にあげて ─
●学校へ行くということ ─ 「不登校」から見えるもの ─
●江戸庶民の生涯学習 ─ 娯楽としての落語 ─
●化粧と社会的適応
●映画の研究
●J.Bowlbyの「愛着」理論に関する一考察 ─ 母と子のつながり ─
●話し言葉による自己表現
●茶の心に関する研究
●制服を着る若者 ─ 援助交際から見えるもの ─
●天理教の生涯学習活動
●学校と地域社会─ 兵庫県「トライやる・ウイーク」の実際と考察 ─
●絵本から学ぶ ─ 絵本が大人に与えるもの ─
●動物と共に生きる」 ─ アニマル・セラピーの可能性 ─
●死の教育 ─ 日本人の新しい死の教育 ─
●もうひとつの「学校」の研究
●生涯教育における絵画の本質
●生活の中の色

1998(平成10)年度 卒業論文 → 要旨

●登校拒否問題からみる学校教育の在り方 ─ 「心の居場所」となる学校とは ─
●美術教育の役割と可能性
●生涯教育の音楽
●学校キャンプについて
●生涯教育における自己評価について
●台湾における高齢者の余暇と学習 ─ 雲林県を中心に ─
●少年と非行について ─ 神戸小学生殺傷事件 ─
●子ども部屋の存在意義
●「優等生」の研究
●矯正教育について
●インターネットがビジネスに与える影響について
●現代女性の意識と生活
●A.H.マスローの自己実現概念の研究
●早期教育の危険性
●琴の世界
●図書館のあるまち
●人間社会における天理教の存在意義
●私が私であるということ
●青少年教育施設におけるボランティア制度に関する研究
●現代社会において大人になること
●余暇活動としての競馬の存在とは
●子どもの学校ストレスについて
●高齢化社会におけるまちづくり
●義務教育における学校5日制
●家庭における絵本の役割

1997(平成9)年度 卒業論文 → 要旨

●「生涯教育」の提唱と、日本での受け入れ方について
●子どものスポーツ
●母親による子どもの虐待とその社会的背景
●学校教育における体罰
●地域における高齢者教育
●スポーツクラブ(ラグビー)の現状と課題 ─ 諸外国との違いとスポーツ文化の視点から ─
●現代の子どもの遊びと親の役割
●シュタイナー教育について
●世界の生涯教育と日本の生涯教育
●高齢期における生きがいについて ─ 人生の本番をどのように生きるか ─
●施設に生きる高齢者
●死の準備教育
●大学生の学習意識
●児童虐待についての研究
●我々のための企業内教育
●演劇教育の研究
●難聴者・中途失聴者の自立促進に関する研究 ─ 教育はどのように係わっていくのかを通して ─
●現代の子育ての在り方 ─ 家族の変化と子育て ─
●民間学習事業・カルチャーセンターについて ─ 学習を楽しむ・あそぶ ─
●機能不全家族の中に見るアダルト・チルドレンについて
●余暇活動における生涯スポーツの役割
●夜間中学に関する研究
●障害児教育についての研究
●父親の教育的役割

1996(平成8)年度 卒業論文

●子供における遊びについて
●家庭における親子関係
●学校5日制についての研究
●こどもの性格形成と家庭教育
●生涯スポーツとその施設について
●看護職の生涯教育 ─ 看護職の学習意識と必要性 ─
●天理教教義と生涯学習
●高齢社会における退職準備教育
●メディアと家庭教育
●子どもの日常生活と運動
●オルタナティブスクールについての研究
●学童保育についての研究
●絵本における自己教育力の育成について
●今後の生涯学習推進と施設の在り方
●メディアの中の子どもの生活 ─ 家庭の中のテレビの役割
●家庭教育におけるしつけのあり方
●青少年教育施設におけるボランティア活動
●帰国子女教育にかんする一考察
●生涯スポーツにおけるスポーツ・レクリエーション祭のあり方
●日本のボーイスカウト活動の現状と課題
●院内学級についての一考察
●生涯スポーツに果たすスポーツクラブの役割
●学校教育におけるクラブ活動の功罪
●統合教育に関する研究
●高齢者の余暇と居場所について
●生涯学習としての「趣味」の役割

1995(平成7)年度 卒業論文

●現代人の健康意識−フィットネスクラブ会員への調査
●現代の子供の生活とわらべうた
●成人における生涯学習のニーズ ─ 奈良市の女性を例に ─
●「いじめ」における教師の役割
●現代若者気質に関する研究
●高齢者の学習の在り方−明るい高齢社会を求めて
●キャンプ・カウンセリングに関する研究
●高齢化社会に向けての企業内退職準備教育
●幼児期における家庭教育のあり方 ─ 遊びの中から得ていくもの ─
●放送教育に関する一考察
●自己教育力に関する研究
●生涯学習のまちづくり ─ 奈良県下市町を例に ─
●高齢化社会における余暇活動
●台湾における高齢者問題と教育政策
●生涯学習時代におけるボランティア活動について
●現代社会と青年にかんする一考察
●青少年の余暇
●家庭生活の意義−家庭教育のあり方
●現代社会における家庭教育の在り方について ─ 親の役目から親子関係を考える ─
●日本型経営における企業内教育についての研究
●学校週5日制についての研究