在学生の声

ウェブで見る 入学直後の自己紹介

毎年、1回生対象の科目「基礎ゼミナール」では、日本語コースの藤田教員は新入生に自己紹介の作成を指導し、その成果を「天理大学留学生日記」としてウェブより公開しています。ここで、その中から代表的なものを部分的に載せる上、藤田先生のブログへのリンクを設けておきます。

― 2007年度入学生の自己紹介 ―

サロル ウランテグシ (モンゴル)
私の名前はウランテグシと申します。名前が長いのでウラナと呼んでください。現在22歳です。モンゴルの首都ウランバトルから参りました。

国の人口の40%ぐらい住んでいる賑やかなところです。冬は(−25度〜−40度)とても寒くて、夏は(25度〜40度)暑いです。湿気がかなり少ないので、日本みたいに夏はじめじめしたりはしません。秋・冬・春・夏という四季があります。夜になると青空にきらきらするきれいな星がいっぱいで空気がとてもすっきりします。。。
続きはこちら...

ページのトップへ

応駿逸 (中国)
私は応駿逸(オウ シュンイツ)と申します。

2005年10月に留学生として中国の上海から来ました。日本語学校で1年半間日本語を勉強してから、天理大学に入りました。趣味はパソコンです。時間があれば、パソコンでアニメーションやサイトやソフト プログラムなどを作っています。また、私は料理が大好きです、小学校5年生から料理を作ることを始めました。得意な料理はマーボドウフです。
続きはこちら...

ページのトップへ

呉素汝 (台湾)
私は台湾から来た呉素汝(ゴソジョ)と申します。

台湾中南部にある、嘉義県の太平という標高1000メートルの山の中に住んでいました。山は空気がよく、緑が多いです。1000メートルだから、朝はいつも雲海を見ることができ、夜はいつも下の町の夜景や夜空いっぱいの星を見ることができます。
続きはこちら...

ページのトップへ

ウサノフ アレクセイ ブラジミロビッチ (ロシア)
私の名前はアレクセイで 28才です。ロシアから来ました。

僕は音楽をきくことが好きです。さまざまな音楽が好きですけど特にロックが大好きです。一番好きなバンドはアメリカとイギリスのバンドだからです。例えばDeep Purple Jimi Hendrix Led zeppelin Uriah Heep などです。私は60〜70年代のロックは現在のロックよりももっとうまいと思います。しかし日本に来てから1ヵ月が経って、ホーム・シックになりました。その理由でアリアというシアのバンドの歌を毎日聞いています。ロシア語で話せる人が少ないけど、時々母国語の言葉を聞きたいです。
続きはこちら...

― 2006年度以前に入学した学生について ―

2003-2006年度に入学した学生の自己紹介(1回生のときに書かれたもの)は同様に藤田先生のブログより公開されていますので、どうぞご覧ください。

ウェブで見る 3回生が語る留学体験

留学生
「私達の留学体験」

3回生が受講する選択科目「海外情報交流演習」で、自分の留学生活を紹介するため作成したウェブページです。
 過去のものへのリンク:   
  2005年度   2006年度  

ページのトップへ