カリキュラム

初級からでも、中級からでも学べる

拡大図
(拡大図)

能力に基づいて、1年次は「初級」か「中級」の日本語課程から始まりますが、出来るだけ早い段階から(中級では1年次、初級では基本的に2年次)専攻課程も少しずつかじっていきます。いずれの場合も、日本語科目を28単位以上習得して、専攻課程で卒業論文に向けて専門能力を磨いていきます。


ページのトップへ