「ドリアン会」:インドネシア語コース学生会

コース会と言われる天理大学独自のもので1回生〜4回生までがコース会の会員です。特にドリアン会は少人数制なので先輩後輩の壁が無くより良い親睦を深めることができます。果物の王様と言われている「ドリアン」の名前からとられたと聞かされています。

活動内容
● 5月 体育祭・・・各コース会の間で競技を競い合います。

競技だけでなく「横断幕」「チームアピール」などの評価もあります。天理大学の国際文化学部は、秋学期からコースを選択することになります。

つまりこの頃まだ新入生たちはコースを選択していない時期です。今後のドリアン会の会員を増やすため、そして体育祭ということもあり、人手が一人でも多くほしいのです!各コース会は一週間前から新入生の人集めに必死になります。

体育祭が終わると、「ドリアン会から体育祭に出場できてよかったです」とうれしい言葉を言ってくれる後輩たちが後を絶えません!!

 横断幕とは??
縦、横1m位の大きな布に、各コースにちなんだ絵を裏表に描きます。例えばドリアン会ならば…インドネシアのことを勉強しているので、ワヤン(ジャワ影絵芝居)、舞踊、地図、ドリアン、などの絵を描きます。上位3位に入ったコースには景品が与えられるので、どこのコースも非常に力が入り、本格的な仕上がりになります。

● 8月 サマー・キャンプ

川でバーベキュウや花火をしながらコース内の親睦を深めます。川辺でのスイカ割りやビーチ・バレー、水遊び、そして最後は花火といった夏特有の遊びを3回生が企画して楽しませてくれます。

なによりも人数が少ない分、食費にお金をかけることができます。これぞドリアン会の特権です!

● 9月 新入生歓迎会・・・秋学期からインドネシア語コースに入ってきた新入生を先輩達が楽しく迎え入れてくれます。

● 11月 大学祭・・・ コース会の最大イベントがこの大学祭です。準備期間は一ヶ月、それぞれのコースが各々の特色を出し、大学生活を通して一番思い出に残る笑いあり涙ありの大学祭です。

 「インドネシア語劇」
自分の今まで勉強してきた成果をこの語劇を通して発表します。インドネシア語を使って劇を演じます。もちろん監督からキャストまですべてがドリアン会のメンバーで行われます。

    キャストは1、2回生。監督・スタッフは主に3回生。

3回生は1、2回生の頃に語劇を経験しているのでこの道に関してはエキスパートです。それまでの経験を生かし、3回生が中心になって監督、演出照明、音響、大道具といった役を引き受け、1 2回生を引っ張っていきます。

2回生はインドネシア語を勉強し始めて一年がたつ頃です。演技も慣れたもので、台詞の覚えもなかなか早いです。

1回生はインドネシア語を勉強し始めてわずか1カ月ぐらいしかたっていません。そんなときどうするのか??

もちろんただ無意味に台詞を覚えるだけではありません。先生方や留学生に抑揚のつけかたや発音の仕方を教わります。この語劇に携わった1回生は誰よりも早くインドネシア語を理解することができるようになり、授業が楽しくなります。そして誰よりもインドネシア語が好きになるのです!

劇が終了した後のカーテンコールでは、今まで応援してくれていた友達や家族、先輩たちの拍手、声援がこれほどにまでない感動と達成感を味あわせてくれます。

 「巨大灯篭」
2メートルをも超える大きな灯籠を作ります。夜にライトアップされた灯籠は一段と綺麗です。手の込んだ作品なのでここはチームワークの見せ所です。3回生が灯篭の棟梁に立ちみんなで力を合わせひとつの物をつくりあげていきます。大学のL字グランドで毎日夜の11時まで作業が続きます。この時期は夏と秋の境目なので夜は冷え込み、手がかじかみながらの作業になります。そんな中、先輩たちが肉まんやコーヒーといった差し入れを持ってきてくれるのでいっそうやる気が出てきます。

 「模擬店」
2日間にわたり大学内で軽食を作り販売します。メニューはみんなで考えます。ちなみに去年はタイ語コースと合同で「ピサン・ゴレン」というバナナを揚げた、タイとインドネシア共通の、おかしを作りました。今年もタイ語コースと合同で「鶏のからあげ」を出展しました。

    

 「展示」 
インドネシアの様々なことを来てもらったお客さんにアピールする場です。教室全体をインドネシア色にします。

長いようで短い準備期間、学祭本番を終えた後、最後に感動のフィナーレ、閉会式が待っています。他学科、他コース対抗でこれらにそれぞれの評価があります。良い結果がでなくても、最後はドリアン会のみんなで喜びを分かちあえます。ドリアン会は少人数で人手が不足がちなので、苦労したことは山ほどありますが、毎年輝かしい成績を残してきています。

● 12月 幹部交代式・・・学祭も終わりホッとしたところで3回生の幹部の任期が終了します。次の新しい世代にドリアン会の幹部を引き継ぐ式です。


これがドリアン会の年中行事です。他の大学には見られないユニークな学生会です。このコーナーは平成18年度のドリアン会の会長辻本亜沙美さんに作っていただきました。


ページのトップへ