2008年度
英米語コース海外文化実習
カナダ・アメリカコース(2009年2月16日〜3月13日)
Part1


カナダのリジャイナ大学で3週間徹底的に英語研修に徹し、英語力の飛躍的アップと多文化・多民族社会における異文化理解を目指す。語学研修後は、アメリカのニューヨークへ4泊5日の現代アメリカ体験ツアーに。


カナダ・リジャイナ大学での日本語厳禁の3週間にわたる集中語学研修が2月17日にスタートした。学生たちは零下20度という厳寒のサスカチュワン州のリジャイナ(人口20万)にある天理大学の交流提携校のリジャイナ大学でホームステイをしながら毎日大学に通う。朝8時半から夕方まで綿密に企画された英語の授業(講義とオーラル・コミュニケーション)と英語活動(リジャイナ大学生との英語会話セッション、ミュージックセッション、ダンスセッション、見学ツアー、厳寒キャンプなど)に取り組む。夜はホストファミリー先で宿題をこなす。丸1日中英語漬けの毎日を体験する。
集中語学研修プログラムが行われているランゲジ・インスティテュートの外観
Day 1: 初日のプログラムオリエンテーション(2.17)3週間の集中語学研修中、学生に会話と発音を指導するCP(Conversation Partners)。全員がリジャイナ大学の正規の学生。


Day 1: カナダ人のために日本旅行を企画するプロジェクトに取り組む学生たち



Day 2: クラスでの授業開始(午前中はオーラル・コミュニケーション)

“Magical Class”担当のメリサ先生
“VIP Class”担当のバーナ先生

トップへ