天理大学

宗教文化研究科宗教文化研究専攻(修士課程)

ディプロマポリシー

本研究科の学生は所定の年限在学し、研究科が教育研究の目的に沿って設けた専門教育の教育課程を履修し、所定の単位を修得する。さらに、自ら設定した研究課題について、必要な研究指導を受けたうえで修士論文を提出する。そして、その審査および口述試験において的確に応答し、専門的教養人としての幅広い学識と能力を有すると認定された者に、修士の学位を授与する。
このページの先頭へ