天理大学

  1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 大学院
  4. カリキュラムポリシー
大学院

カリキュラムポリシー

宗教文化研究科宗教文化研究専攻

世界の多様な宗教文化の学際的な研究を通して、人間の本質についての洞察を深め、現代社会における宗教の意義を探求するための科目を体系的に配置しています。
専門家としての基礎的能力を養う基礎科目、自らの専門領域に関する高度な専門的知識を学ぶ専門科目、研究テーマを策定し課題解決の力を身につける研究科目を設け、さらに学修の総まとめとして修士論文を執筆するカリキュラムを編成しています。

臨床人間学研究科臨床心理学専攻

心理臨床家を目指す者に求められる高度な専門性を修得するために、人の心に寄り添い、人間本来のあり方を根底から見つめ、生きている人間をとらえる臨床人間学の見地に立って、講義、演習科目を体系的に配置しています。さらに、自ら深く人に関わることを重視するために、附属のカウンセリングルームでの臨床心理実習や様々な領域での現場実習科目を配置しています。
全体として、公認心理師(国家資格)および臨床心理士(公財 日本臨床心理士資格認定協会)の受験資格要件を満たしています。
また、専門的知識を深め、研究遂行能力を養うために、臨床心理学に関わる演習を行い、さらに学修の総まとめとして修士論文を執筆するカリキュラムを編成しています。

体育学研究科体育学専攻

スポーツ教育とスポーツ科学の両分野の基礎を学び、それぞれの分野における豊富な専門科目を組み合わせ、理論学習と実践で人間力やマネジメント能力を磨くことのできる科目を体系的に配置しています。
体育・スポーツの全般についての広い見識を得るための共通科目、学生自身が希望する研究領域およびその周辺領域について学修するための専門科目を配置しています。また、修士論文の作成に向けて演習科目・特別研究科目を設け、計画的・継続的に論文執筆を支援するカリキュラムを編成しています。
中学校・高等学校における専修免許状(保健体育)が取得でき、また、国内外において体育・スポーツについての社会経験を積むこともできます。
このページの先頭へ