天理大学

大学院臨床人間学研究科臨床心理学専攻

カリキュラムポリシー

 心理臨床家を目指す者に求められる高度な専門性を習得するために、人の心に寄り添い、人間本来のあり方を根底から見つめ、生きている人間をとらえる臨床人間学の見地に立って、講義、演習科目を体系的に配置しています。さらに、自ら深く人に関わることを重視するために、附属のカウンセリングルームでの臨床心理実習や様々な領域での現場実習科目を配置しています。
 全体として、公認心理師(国家資格)および臨床心理士(公財 日本臨床心理士資格認定協会)の受験資格要件を満たすカリキュラムとなっています。
 また、専門的知識を深め、研究遂行能力を養うために、臨床心理学に関わる演習を行い、修士論文を執筆します。
 
このページの先頭へ