天理大学

入試情報詳細

Q&A

出願・入試編

伝道者選抜や、天理アスリート選抜などの「専願制」の意味について教えてください。
本大学に出願し合格すれば、必ず本大学に入学するという意味です。


調査書の取り扱いについて教えてください。
公募推薦<学校推薦型>において調査書の評定平均値を点数化しています。また、天理アスリート選抜、伝道者選抜、ふるさと会(同窓会)選抜では、基準を設けています。


科目試験の解答方法について教えてください。
表現思考力試験や、一般選抜の「国語」、「外国語(英語)」、「地理歴史」の科目試験では、マークセンス方式を採用しています。ただし、一部記述式の問題も含まれます。


選択科目によって、合否に有利・不利は生じませんか。
選択科目の有利・不利はほとんどないと考えています。ただし、著しい得点差が生じた場合は、得点調整を行うこともあります。


身体に障害のある場合の受験について教えてください。
受験に際しては、個々の障害の状況に応じて配慮を行います。特別な配慮を必要とする場合は、就学後のことも含めて事前に面談をさせていただきますので、可能な限り早めに入試課まで連絡してください。ただし、受験できる会場は本学会場に限ります。


受験のための宿泊施設は斡旋してもらえるのでしょうか。
本大学では受験の際の宿泊について、特に斡旋していません。各自で直接宿泊施設に申し込むか、最寄りの旅行代理店を通じて申し込んでください。なお、参考までに、「学生募集要項」に天理市内の主な旅行代理店を掲載しています。

合格・手続き編

合格発表はどのように行われますか。
合格発表日に、合格者宛にレターパックで「選考結果通知書(合格通知)」および「入学手続書類」を郵送します。不合格者宛にも文書で通知。ほかに補助的な手段として、本大学公式ホームページ上に「合格者受験番号一覧」の掲載も行います(照会期間は合格発表日の正午から3日間)が、学内での掲示発表は行いません。


第2志望合格がありますか。
一般選抜後期において、国際学部の学科・専攻間では出願時に第2志望を選択すれば第2志望に合格することがあります。


追加合格はありますか。
一般選抜前期〈選択型〉〈基礎運動能力型〉〈特技能力型〉において、入学手続状況により追加合格を発表することがあります。追加合格の発表は原則として郵送で行います。


公募推薦〈学校推薦型〉で合格し、納付金を全額納入しました。一般選抜で天理大学の他学科・専攻に合格した場合、既に納入した納付金を充当してもらうことができますか。
所定の手続きにより充当することができます。ただし、学科・専攻によって納付金が異なっている場合は、その過不足の徴収または払戻を行います。


入学手続完了後に入学を辞退する場合、納付金は返還されますか。
専願制の入試を除き、平成29年3月31日(金)午後5時までに所定の手続きをすれば、すでに納入済みの春学期分納付金に限り返還します。


入学後、学部・学科・専攻を変更することができるのでしょうか。
入学後、学部・学科・専攻の変更は一切できません。
このページの先頭へ