天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 少年の居場所づくり「農作業体験」に参加
 【防犯パトローズ隊】

少年の居場所づくり「農作業体験」に参加

少年フォローズ奈POLIの活動として参加

去る6月16日の日曜日の午前中に天理市の岩室にある畑を利用して、奈良県警察本部少年サポートセンターのご支援のもと、少年の居場所づくり「農作業体験」が実施され、防犯パトローズ隊からは加藤隊長をはじめ、隊員3名、特別隊員6名の計10名が参加した。この日は真夏のような日差しの中、畑を平し、トマトやなすびなど数種類の苗を植えた。汗をかきながら農作業をすることで、参加した少年少女たちにも普段の生活では得られないものを感じてくれたのではないだろうか。参加した隊員は、「参加した少女と話をしたが、とても明るくて素直な子たちだと思った。次回も都合が合えば是非参加したい。」と感想を述べた。この畑は「バンビ ファーム」と名付けられました。
少年少女と一緒にトマトの苗を棒に縛る作業をする隊員の友金さん、他大学のボランティア学生との交流もできたようです。
特別隊員の仲野くん、トマトの苗を植える作業中の一コマです。収穫の時は、「是非フルコースで味わいたいです」とのこと。今後の苗たちの成長が楽しみです。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ