天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 仏独協力条約(エリゼ条約)55周年記念講演会【本学教職員、学生対象】
 【国際学部】

仏独協力条約(エリゼ条約)55周年記念講演会【本学教職員、学生対象】

講 師:
在京都フランス総領事: ジャン=マチュー・ボネル氏
在大阪・神戸ドイツ総領事: ヴェルナー・ケーラー氏

日 時: 2018年 5月22日(火)2限 10:45~12:15

場 所: 9号棟(ふるさと会館)大ホール

領土と資源をめぐって幾度も戦火を交え、そのたびに多数の戦死者を出してきたフランスとドイツは、1963年、敵対関係の歴史に終止符を打つ条約に調印しました。その「エリゼ条約」が55周年を迎えたのを記念して、両国の総領事をお招きし、この条約の意義や仏独の具体的な協力についてお話を伺う予定です。若い人の国際交流と相互理解に力を入れているのがこの条約の大きな特徴です。ぜひご参加下さい。
エリゼ条約とは :
1963年1月22日、ドゴール仏大統領とアデナウアー独首相がパリで調印した仏独協力条約の愛称。仏大統領官邸になっている宮殿の名から「エリゼ」条約と呼ばれる。同条約は、両国の閣僚の定期協議開催に加え、外交・防衛策、教育・青少年問題における協力関係の強化を謳っている。また、仏独協力は両国の外交政策の主要な柱の一つであるとともに、欧州統合の推進力にもなっている。他方、条約締結当初から、親交を政府間にとどまらず国民レベルでも深めようと、仏独の市民交流にも力を入れている。姉妹都市提携、青少年交流はもとより、さまざまなかたちの実りある交流が両国の社会に深く根づき、両国の協力に活力を与え続けている。


問い合わせ先
浅川 千尋 (天理大学総合教育研究センター教授)
電話: 0743-63-7102
E-mail: asakawa※sta.tenri-u.ac.jp (※印は@に置換してください) 
    
共催: 国際学部 天理大学EU研究会

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ