天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 天理大学アメリカス学会 第22回年次大会シンポジウム開催について
 【天理大学アメリカス学会】

天理大学アメリカス学会 第22回年次大会シンポジウム開催について

開催趣旨

今日のグローバル社会では、人や文化の移動によって「近代的帰属」のありようが問われるようになっています。本シンポジウムは、アメリカス地域で最も多くの黒人を奴隷としてアフリカから受け入れたブラジルを舞台に、「アフリカ」に由来する、宗教、食、音楽、スポーツを語ることで、西洋近代の巨大な実験場の一つといえる「ブラジル」とは何かを考えると同時に、我々が生きる「今」を再考します。 

開催内容

◆テーマ:ブラジルのなかのアフリカ
◆開催日:2017年12月2日(土曜日)
◆会場:ふるさと会館
◆主催:天理大学アメリカス学会
◆参加費 シンポジウム(無料/予約不要)、懇親会(5000円/要予約、11月23日まで)
     ※懇親会は事前申し込みが必要です。下記をご覧ください。
      天理大学生と学内の非学会員は別料金ですので事務局でご確認ください。
    
         

プログラム

<基調講演>
13:00-14:00 古谷嘉章先生(九州大学大学院教授)演題:アフロ・ブラジレイロ — 人々と文化の交錯

<パネルディスカッション>
14:00-14:20 ニウタ・ジアス先生(上智大学助教)
14:25-14:45 北森絵里先生(天理大学教授) 
14:50-15:10 久保原信司先生(愛知県立大学兼任講師)
15:15-15:35 青木 敬先生(京都外国語大学嘱託研究員)

<総合ディスカッション>
15:45-16:45
司会:初谷譲次先生(天理大学教授)/パネルモデレーター:山田政信先生(天理大学教授)
 
<懇親会>
17:00-19:30 シュハスコ(ブラジル風焼肉)、カポエイラの実演とサンバ・デ・ホダがあります。
◆会場:天理大学レオック
◆参加費:5,000円(11月23日までに大会事務局へメールで申し込んでください。
     天理大学生と学内の非学会員の参加費は大会事務局でご確認ください。)
     m-yamada@sta.tenri-u.ac.jp (大会事務局)
     協力:天理教海外部ラテンアメリカ課
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ