HOME 就活ノウハウ 卒業してからの就活FAQ
就活ノウハウ
卒業してからの就活FAQ
 
企業探しに関して
Q 就職先が決まらないまま学校を卒業しました。大丈夫でしょうか?
Q 心配ありません!!

ご存知かもしれませんが、あなたのように就職先が
決まらないまま学校を卒業する方は相当数います。

大学卒業者で、進路が就職・進学でない人の割合は
2007年卒で20.4%、2006年卒で24.2%、2005年卒で28.3%に上ります。

 ・単に内定を獲得できなかった
 ・自分が納得できる企業に出会えなかった
 ・そもそも就職を考えていなかった などがその理由。

一昔前なら、このような人たちは“既卒者”として、新卒学生でも
中途転職者でもない中途半端な存在と思われていました。そのため、
そこから就活をしようにもなかなか採用まで至らないケースがほとんど。

しかし、時代は変わり、最近では既卒で正社員として
働いたことがない人でも、積極的に採用する企業が増えてきたのです。
その背景にはこんな“時代の変化”が。

 ・入社3年以内の離職率が3割を超え、若手が足りなくなったこと
 ・団塊の世代と呼ばれる年齢層が一斉に定年を迎えること など。

このような理由から卒業後に社会の現実を知り、
様々な“気づき”を経たワカモノたちに期待する
企業が増えてきつつあるのです。

また、最近では日本を代表するようなメガカンパニーも
積極的にあなたのような方を採用する動きを見せており、
既卒者だからといって選択の幅が狭まることも少なくなってきました。

ただし、何もしないで仕事が決まる保障がないのは新卒と同じ。
あなたを採用すればどんなメリットがあるのかなど、企業側の目線で
考えながら引続き就職活動を頑張ってください。
 
ページのTOPへ戻る
相談テーマに戻る